【ゼロティー】風見裕也のことばかり書いてるゼロの日常2巻レビュー

どうもこんにちは。
風見裕也が好き過ぎていっそのこと警視庁公安部の窒素の一部になりたいホシタニという者です。

仕事や体調不良で出遅れてしまいました。不覚…!ですが買いましたよ!

Amazonレビューが少し荒れていたのは悲しかったですが…確かに2巻は名探偵コナン公式や劇場版のイメージを壊したくない人には厳しい内容だったかも。

とはいえ、個人的には楽しめました。
基本的に好意的な内容なので批判を期待している人は読まない方がいいよ!

ちなみにゼロティー1巻の感想はこちらから。
» 【ゼロティー】風見裕也のことしか書いてない「ゼロの日常」1巻レビュー

【ゼロティー】風見裕也のことばかり書いてるゼロの日常2巻レビュー

今回も風見裕也のことしか書きません。だって私は風見の女だから。

ただそれだと話によってあまりにも書くことがなくなってしまうので風見がいなくてもツッコミたい所があった場合はツッコもうと思います。

一応前回にならってコナン本編に関係ある描写は「※」で書きますね。今回はあまりなかったけど。

なんとゼロティー2巻は開幕キャラクター紹介で即死しました。まさかの1ページ目だよ。さすがに速過ぎるだろ。

だって風見おま、その位置おま…梓さん差し置いてそこって普通ヒロインが…違う違う、降谷零の右腕だからその位置なんですよね(すでに過呼吸)

のっけからこんな状態で本編を読んだらいったいわたし、どうなっちゃうの~!?

では!ゼロの日常2巻感想いきます!前フリなげーよ!

TIME.1(11話) 無礼講

サンデー本誌を買って死んだ回や。風見、というか素のゆうやが最高にいい人でかわいかったです。

風見のお祝いにバーで飲む上司と部下。

風見が「ライウィスキーで…」って頼んだら降谷さんが人を殺せるレベルの眼光で部下を睨んでましたが酒すら嫌いなのか…w 赤井憎けりゃ酒まで憎し!
※赤井さんのコードネームが「ライ」

風見も空気読んでバーボンに変えてる。パワハラよくない。

ここから風見視点で話が進むんですけど、いちいちモノローグで即死級のダメージを喰らいました。

「降谷さんの右腕としてふさわしい男になれ」
「果たして風見裕也は、降谷零と最高の相性足りえているだろうか…」

\足りえてるよ~!/

すみません、心の声が。

そして酔いが回って愚痴りだすゆうや。これもう風見じゃなくてゆうやだ。

バーの女性と話す上司に(お祝いだって言ったのはどこの誰でしたけっね!)と拗ねるゆうや。

……………

この数ページで読み解けたこと

  • 風見は降谷零を年下だからと侮っていない
  • 降谷零という人間を心から尊敬している
  • やっぱり降谷さんから労われたい

いい人だねゆうや。君はただのいい人だよ…!

自分より年下のチート完璧上司からの無理難題をこなしてさ。厳しい言葉にも耐えてさ。

それでも、上司として尊敬してるんだよね。降谷さんのこと。「年下の癖に生意気だ」とか、微塵も思ってないんだね。酔っててもそうなんだから本心なんだろうね…。

できれば風見が部下になりたての頃の話とか読みたいよね。降谷さんが風見を、風見が降谷さんをここまで信用するまでの過程が知りたい。これからの展開に期待しとこ。

とか思ってたら「顔がいいからってうらやましくなんかないですよ…すみません嘘つきました…

はい、かわいい。
やっぱり風見も降谷さんの顔がいいのはわかってるのねw しかも酔ってるのに謝るなw 本当に真面目だよ風見アンタは…

そして蘇るパワハラ一歩手前の無茶ぶり思い出。何で「これ公」の時ちょっとうれしそうな顔してんだよと思わず真顔でツッコミを入れたのは内緒です。

ふ…ふる…「降谷…」と、とうとう冒頭で降谷さんからも言われたように呼び捨てに。そうだよね~本当は風見が年上なんだよなぁ…。

とか思ってたら降谷さんがカウンターに風見をゴッ!!!!とね。あの腕力でね。風見も涙目ですよ。呼び捨てにしていいっていたのは降谷さんあなたじゃあないか!(涙)

実際は風見のタイミングが悪かっただけで、飛んできたグラスから風見を守るための行動でした。よかった…本当によかった…。

で、読んでて「あれっ」となったんですけど、サンデー本誌から写植が変わってましたね。

風見裕也 ゼロの日常2巻

上がサンデー本誌で、単行本では「自分」に「ぼく」というルビが振られるように。この方がわかりやすいですね。これ以降もちょくちょく出てくるので統一されたのかな。

鼻が赤くなってるけど、降谷さんのお誘いに「はい!」と晴れ晴れとした顔で答える風見…。描かれてはいませんが、この後きちんと降谷さんは労いの言葉をかけてくれたはず。くれ…てます…よね?

風見は本当に劇場版とのギャップがすごい。こういうの大好きだよ!

てかお前は11話だけでどんだけ感想言うんだよ。そろそろ次いきます。

TIME.2(12話) こちらキャメル

キャメルさんにつっかかる安室透…ポアロのバイトという顔を維持できないくらいFBI憎しのようです。

ラスト、FBIメンバーの顔を思い浮かべて花火の写真を撮ってるキャメルさんがとってもかわいい。

TIME.3(13話) あ…

うーん、これは…一部が激怒してしまうのは目に見えていたような…

個人的には公式で安室さんや風見に恋人ができてもあんまり気にならないんですけどね。それが公式の出した答えなら受け入れる所存です。

この話は結局夢オチでした。
ただ夢だったからこそ、実現しないかも…ということなのかな?ゼロの執行人でもわかるように降谷零はそういう人ですもんね。

TIME.4(14話) 育ってるかな?

のっけから風見!体調不良の上司を気遣って仕事を引き受ける部下の鑑。

あっハロちゃんかわいい。この子本当に賢いですよね。散歩したくない柴犬になって爆笑した。

そして上司の体調を気遣う部下の鑑(2回目)。どうやら降谷さんの風邪がうつったらしく…

風邪予防のセロリを食べさせられた風見のリアクションがハロちゃんと同じだとは…この30歳かわいい…

ゆうやはセロリが苦手…っと( ..)φメモメモ

TIME.5(15話) カレーに失礼

また風見だ!なんだよ風見の大盤振る舞いじゃん!反動で3巻出番が皆無になりそう!それはやめて!あとそろそろ風見出過ぎとか苦情が来始めるかもしれないじゃん!(考えすぎ)

とか思ってたら合流地点が緯度経度でわろた。どうやって確認してるんだよ…。どうやらおいしいカレーのお店だったようです。

店員さんに忠告されたにも関わらずビーフカレー激辛を注文した風見。どうしてだろう、オチが見えた気がする。

降谷さんにならってラッキョウを添える(そのまま福神漬けとってもよかったんやで…)風見。単行本の帯の通り降谷さんの食べ方は青山先生と同じようです。

一方風見…集中線付きで「辛っ!!!」…うん。知ってた。

そして「僕はカレーを食べている最中は水を飲まない」という降谷零の追い打ち。いや割と正論なんですけどね。

あなたが!そう言ったら!風見は従うんですよ!

降谷さんのことだからこれに懲りたら今後無茶するなよーということなんでしょうけどね。多分。

優雅においしそうにチキンカレー中辛を頬張る上司とは対照的に苦悶の表情を浮かべつつ水を飲まずに激辛カレーを食べる風見…

食べ終えた頃には頭から煙が出てたよ。よく頑張ったね…いや待って自業自得…?

最終的にはピッチャーから水飲んでたけど…大丈夫かな。あの後体調壊してないといいだけど。もしそうだと降谷さんからまたお説教が…

TIME.6(16話) …だったよな

開幕黒タイツ犯人でわろた。ゼロティーだから油断してました。相変わらずドライビングテクニックが人間辞めてる降谷さん…。

最後に風見が出てきてうれしい。前回の話とつながってたんですね。

TIME.7(17話) お兄ちゃん!?

梓さんのお兄ちゃん登場。今回は毛利小五郎の弟子としての安室さんですね。

最後にひとコマおっちゃんが描かれてましたね。ゼロティーではコナン達は描かない縛りとかあるのかな?

TIME.8(18話) 大物狙い

バーボンの仕事からハロちゃんと釣りへ…と思ってたら

不意打ちの幼馴染回想ですよ(´;ω;`)ウゥゥ

「ヒロ」「ゼロ」と呼び合ってたんだね…景光…この辺早く公式で見たいなぁ。

最後のグラタンがおいしそうでした。新鮮だもんね!

※仕事終わりに工藤邸を睨みつけるバーボン。沖矢さんは気付いてましたねぇ…やはり一枚上手か。

TIME.9(19話) 心のオアシス

まさかの風見裕也表紙で心臓が止まるかと思った。メガヌードル塩味がいいのね覚えた。

開幕から降谷零が神上司だった。パワハラとかいってすみませんでした(ジャンピング土下座)

どうもゆうやはソシャゲにハマってるようですね。グラブルみたいな感じかな?私もゲーム大好きなのでわかるんですけど、これまでゲームやってこなかった人の方がのめり込みやすいので割と心配。

そしてその心配はページをめくった瞬間に現実のものに。はえーよ!

かわいい女の子アバターのREIちゃん。どうやら公安の仕事で渇ききったゆうやの心のオアシスだそうです。

これを見た瞬間、私の脳内には真っ先に三角コーンでおなじみのこのお方が頭をよぎりました。» 中学生の頃騙されていた初恋のネカマと会ってきた話 : web漫画家やしろあずきの日常

どう見ても降谷零です。本当にありがとうございました

このシーンは最早そう思った読者しかいないのではないでしょうか。

HNも本名とは…風見は根が真面目だし、学生時代もゲームにハマってたタイプじゃなさそうだからその辺(ネカマとか)知らないんだろうな…最初にアドバイスしてあげたかったな…とガチで心配してしまった。

この話結構人を選ぶみたいで、「こんなの風見じゃない!」「公式スピンオフだからってキャラ壊し過ぎ!」って意見も見ました。その意見もわかります。

個人的には安心したんですよね。かわいくて礼儀正しい女の子(だと思ってる)に鼻の下伸ばしたり、「彼女は自分(ぼく)が守る!!」って鼻息荒くしたり。

あぁ、そういう一面もちゃんとあるんだな、と。堅くて真面目で冷酷で仕事熱心なのも風見裕也。ゲーム中に電話がかかってきた時はすぐその顔になりましたよね。

けどゲームに戻ったらすぐにREIちゃんにデレデレして。風見裕也もふつうの男性なんだとわかって。逆に安心したんです。

ゲームを楽しんだりして、日々のストレスを発散できててよかったなぁ。そう感じました。

まぁ一緒にゲームしてる相手が上司なのかもしれないんですけど。

そしてゆうや自身も疑念を感じ始めますねw つらい現実と向き合う日は意外と早く来た。

TIME.10(20話) ゲームだよ

表紙の風見めっちゃ上司疑ってるwwwww

そりゃそうだよね、あれだけ入れ込んでた心のオアシスREIちゃんが上司だったら絶望するよね。だから簡単にネットの人格を信用してはいけないのだよ…

降谷さんに今後の予定を聞いて紅茶の缶(TEATIMEなの細かいな)を落っことすゆうや。心中お察しします。

トイレの個室で絶望してるよこの子…。
いやまぁ女の子だと思ってた人がね、よりにもよって上司だったら泣くよねそりゃ。ゆうやは泣いていい。

REIちゃんとのチャットで「REIちゃん=降谷零」と確信してしまったゆうや…そりゃ笑うしかない。ここはさすがにかわいそうでした…。

場面は変わってポアロへ。

!?

なんっかコナンキャラのツ〇ツムが見えたんですけど!?何それやりたい!梓さんが狙ってた限定キャラって誰なんだろう…

ここで衝撃の事実が発覚。

一応REIちゃんは降谷さんではありませんでした。とはいえリアルREIちゃんは年上の方だったので敬語にしたのはかえってよかったかもしれないね。

ラストのREIちゃんとユーヤのチャットは完全にアンジャッシュ状態でほほえましい。ゆうやがもし真実に辿り着いたら腰抜かすでしょうねw

以上!

ゼロティー3巻はどうなるのか

今回風見の出番が多くて風見の女としてはうれしかった。ただ、あんまりこういうことが続くと本来の読者は不満を感じちゃいますよね。

一応ゼロティーは安室さんのスピンオフ。なのであんまりサブキャラメイン回ばかりになるのもどうかなと。安室さんが見たくて買ってるファンがほとんどでしょうし。

風見を描くにしても、風見メイン回というより「風見視点からでしか見えない降谷零の一面」を描いてもらえたらな~と感じました。そういう描き方ならどっちのファンもうれしいと思うので。

キャラクターの意外な一面が見られるのがスピンオフの醍醐味ですし、公式で描ききれないキャラクターの日常が見れるのはやっぱりありがたいです。

賛否両論ありますが楽しく読んでます。3巻も楽しみだ!

この記事を書いた人

ホシタニ