家計簿アプリのZaimで支出管理中。セキュリティと利便性は問題なし

Zaim 支出円グラフ

Zaim使い始めました、ホシタニです。

MOSエキスパート取得した経験を活かしExcel関数を駆使して自作家計簿を作ったものの。

いちいちPC開いて入力するの面倒くせぇ…

となり、結局続きませんでした。PC使うたびにちょくちょく入れるようにしてたんですけどね。

でもこのままじゃいかんなと思い立ち家計簿アプリを検索。スマホなら手軽だしPCで管理するよりはいいかなって。

色々比較してZaimを使ってみることに。

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

2ヶ月ほど使ってみてなんでもっと早く使わなかったしと激しく後悔。便利ですこれ。

というわけで使用感まとめてみました。

家計簿アプリでZaimを選んだ決め手

とにもかくにもセキュリティですね。どうしても個人が作ったアプリだと抵抗があったので。

会社がアプリを運営しているので安心感があります。

セキュリティ対策は問題なし

公式ホームページに書いてあるから目を通すのが一番。結構ちゃんとしてます。

また、Zaimアプリ自体にもロックをかけることが可能。

Zaim ロック設定

指紋認証か4桁のパスコードにするか選べます。私はパスコード派。

Zaim パスコード入力画面

これだけでも安心感があります。うっかりスマホのロック解除したままでもこのアプリは開けないので。

無料で使える範囲が広め

セキュリティ対策万全かつ、会社が運営している…という条件を満たす家計簿アプリは他にもあります。

  • マネーフォワードME
  • MoneyTree

代表的なのがこの辺かな。

一応ググって比較してみたんですけど、無料プランで使える範囲が一番広かったのでZaimを選びました。

とはいえどれも一長一短あるので実際に調べてみて、自分に合ったアプリを使うのが一番です。無理にZaimを使う必要はありません。

Zaimで家計簿つけてみた

使い方は公式サイトを確認してね。

口座連携しなくても使いやすい

先に言っておくと私は口座連携してません。

カード払いでもなんでも、日用品と食品ごっちゃになってたりするじゃないですか。そこはきっちり分けたかったので手入力で仕訳してます。ちまちま。

ぶっちゃけ万が一の時も怖い(本音)

それでもセキュリティはしっかりしてるので入力漏れを防ぎたい、少しでも楽がしたいという方は連携するのもアリです。

カレンダーから入力する

入力するときいちいち日付入れるの面倒なのでカレンダーから入れてます。画面下の「履歴」を押すとこの画面に。

Zaim 履歴カレンダー

赤字が支出です

赤字だけにね!全然うまくない。ちなみに収入を入力すると緑で表示されます。目にやさしい。

この時点でダメージがすごい。使ったお金は可視化しないとダメだなって思いました(小並感)

これは自分ルールなのですが、カードやQUICPayで支払ったときは実際の引き落とし日に入力するようにしてます。メモ部分に実際支払った日を入れる感じ。

このやり方だと今月残高不足になりそうだな~とすぐにわかるのでおすすめ。口座に余裕持たせておくのが一番だけどそうできないときもあるしね。

レシート読み取りが便利

うまく写真取れなかったので画像は割愛。

何度かやってるんですけど結構いい感じに読み取ってくれます。金額はほぼ正確、ただし商品名の誤字率はそこそこ高い。それでも内容が判別できるならそのままにしてます。

あとは支出のカテゴリを分類するだけ。一つひとつ設定するので商品数多いと骨が折れます。けど一度修正してしまえば

自分の支出に合わせてカテゴリ追加

ホーム画面の左上のアイコンをタップ。これ小さくてわかりにくかった。アイコンとヘッダーは好きな画像に変えられます。

Zaim ホーム画面

するとカテゴリが出てきます。

「支出」を選べばカテゴリ追加が、「繰り返し入力」を選べば毎月の固定費を入力できます。繰り返し入力した分は毎月自動で反映されるので便利。

Zaim カテゴリ設定

で。

一通り仕訳するとこういう情報も見れるんですね。「分析」を押すと表示されるこの円グラフ。

毎月見てダメージを受ける。でも目をそらしてはいけない!こうして目の当たりにすると来月はこうしようとか気が引き締まるから…。

Zaimで支出を管理してみよう

以上、Zaimの使用感でした。

慣れれば時間もかからないですし、支出が可視化されることで無駄遣いも減っています。何よりPC使ってた時より楽。

メールアドレスとパスワードを設定するだけで使えるので(パスワード生成はBitwarden使ってます)、一度試してみてくださいね。

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

この記事を書いた人

ホシタニ