「仕事でスキルアップできない…」と悩んだ時にチャレンジしてほしいこと

仕事でスキルアップができなくて悩んでいる人

仕事でスキルアップができなくて悩んでいる人「それなりに仕事をがんばってきたけど…何かハッキリしたスキルが身に着いたわけじゃないんだよね。転職する予定はないけど、なんだか漠然とした不安が…」

仕事でこれといったスキルが身に着いていない…という経験は自分にもありました。そして、その感覚を放置するとえらいことになります。

日々の仕事に追われているうちに、勉強する余裕がなくなりやすいからです。

実務をこなすのはとても大切ですが、「今のままでいいのだろうか」と感じるなら、思い切って一歩踏み出した方が絶対に良いです。

「資格」だけでは力不足です。実務に活かせなければ意味がありません。
「実務」だけでも弱いです。その会社でしか通用しない方法かもしれないので。

なので、「資格×実務」を目指すのが最適です。「スキルアップができない…」と悩んでいるのなら、すぐにでも自分に足りないものを伸ばすために動いた方がいいんです。

+αとして正しいお金の知識を身に着け、副業で会社員以外の収入源が作れるとベスト…と経験上、考えております。

個人的におすすめなのが以下の3つ。

スキルアップにつながる3つのこと

もちろん、すべて実行する必要はありません。

それでも、「今の仕事を極める」だけで圧倒的に有利なポジションを取ることにつながります。

1. まずは今の仕事を極める

まずは今の仕事を極める
やることはシンプル。

  • 資格取得
  • 知識と実務を結びつける

まずは資格取得を目標に動きましょう。できれば国家資格であったり、転職で評価されるようなものがベスト。誰でもすぐに取れるような資格はあまり意味がないので…

自分は入社1年目の時に国家試験に挑戦してます。今はまったく関係ない仕事をしていますが、勉強したこと自体は今でも役に立っています。
» 【国家資格】環境計量士(濃度関係)に独学で一発合格した理由

次に取得する資格を決めたら、まずは「独学かスクールに通うか」を考えてみましょう。というのも、ここで合わない勉強方法を選ぶと合格が遠のく可能性が高いため。

詳細は以下の記事にまとめました。
» 【資格取得の前に】今の自分が「独学向き」か「スクール向き」か確認しよう

あとは、ひたすら勉強あるのみ!
スキマ時間を活用しつつ、アウトプットを重視してください。というのも、インプット過多だと「やったはずなのに思い出せない」という状況になりやすいからです。

よく間違える部分はテキストを音読するのもおすすめ。試験対策として、本番より短い時間で過去問を解くのも効果的です。

資格×実務で得られるモノ

それこそが、替えのきかないポジションです。

一番わかりやすい例が、こびと株さん。
» 【ブログ】10年の念願叶う。会社内でやりたい仕事をやるための3つの方法 – こびと株.com

現役経理マンとして必要な資格を取得しつつ、専門性を求められる仕事や難易度の高い仕事をした結果…念願叶ってやりたい仕事をすることにつながった、と。※残業ゼロも実践されてます

大変ですが、これが一番確実なスキルアップだと思ってます。こびと株さんのように「資格×実務」を実現すると、会社員を続けるにしろフリーランスを目指すにしろ、メリットがとても大きいからです。

資格に裏打ちされた豊富な知識を持ち、実務もこなせる。こんな人が上司や先輩だったらめちゃくちゃ楽ですよね。「自分もこうなりたい!」ってモチベーションにもなりますし。

何より、このレベルで仕事ができる人を会社は冷遇しないです。仮に冷遇されたとしても、資格と実務経験があれば転職に困ることもありませんからね。どっちに転んでも得。

逆に、フリーランスとして独立を目指す場合も「サラリーマン時代にこんな実績がある」と断言できるのは大きいです。こういう方は信用されますし、仕事を依頼する側も安心感がありますよね。

派遣で5年働いてこれから正社員になる話も説得力がすごかったのでぜひ読んでみてください。

手っ取り早くスキルアップするならMOSやVBA

手っ取り早くスキルアップするならMOSやVBA
本当はIT企業だけでなく、どの企業でも素晴らしいシステムを導入して効率化が必須なのですが…先は長そうですよね。

そういう会社を探すのもアリです。ただ、自分の住んでいる地域にそういう企業がないといケースもまだ多いと思います。

なので、やはりExcelで集計FM(入力したら勝手に計算される)を作成できたり、VBAを駆使してマクロを作れる人は重宝されます。

自分も昔はExcelスキル皆無だったのでパソコン教室に通ってMOSを取りました。関数組み合わせたりピボットテーブルとかは一通りできます。
» 【MOSエキスパート取得】独学せずパソコン教室に通ってよかったことまとめ

一歩抜きんでるならVBAですね。マクロ機能だけで実務レベルの処理をさせるのは難しいので、VBAで直接記述できないとあまり意味がないです。

私も過去、会社で超絶美しいVBAを目の当たりにしました。関数で処理できない作業が、たったのボタン1回クリックで終わったのは衝撃でしたね…すごかった。ここまで組めるようになるまでどれほど勉強したのかと…。

というわけで、ExcelとVBAはまだまだ汎用性が高いです。後述する副業を始める際も活かせる部分が多いので、迷った時は勉強しておくと良いです。

2. 正しいお金の知識を身に着ける

正しいお金の知識を身に着ける
何でお金よ?と思いますよね。
正しいお金の知識はもんのすごく重要だからです。

知っておきたい正しい知識

  • 税金・確定申告
  • 貯金・節約

自分も絶賛勉強中です。まだまだ知らないこと、わからないことだらけで…とはいえ、そのままにしておくと自分が損をするだけ。

ググってた時に見つけたのですが、税の学習コーナー|国税庁が意外とあなどれない。国税庁のホームページですが、かなりとっつきやすかったです。

最近だと以下のブログが面白くてよく読んでますね。

お金について正しい知識を身に着ける。次に、できることから生活に取り入れてみる。たったこれだけでも節約や貯金に直結します。

浮いたお金の使い道は自由です。ただ、その一部だけでも投資に使うと長期的に見るとおトクになります。

投資と言っても、「自己研鑽に対して」です。専門性を高めたり、視野を広げたりといった勉強にお金を使うことも立派な投資。

仮想通貨や株、積立投資だけが投資ではありませんから。この辺りにチャレンジするにしても、事前にかなりの勉強が必要なので。

正しいお金の知識を身に着けつつ、自分を磨く。このサイクルが出来上がるとググイっと成長できますよ。

3. 仕事にも活かせる副業をしてみる

仕事にも活かせる副業をしてみる
ここからは今の仕事を極めていることが前提になります。

自分は今、派遣社員として働きながらこのブログを書いています。「昔の自分が必要としていた情報」を発信すれば、役に立つ人がいるかも…と強く感じていたから。プラス、「体が弱いからできれば会社勤めせずに働きたい」という強い思いからです。

なので、今会社員として働いている人は

  • 自分が仕事で困ったこと&その解決法
  • 仕事を進める上で実践してよかったこと
  • 仕事に役立った資格や勉強

こういった情報を発信することが可能です。経験に基づく考え方や情報って、本当に貴重なんですよ。アウトプットすることで自分の理解も深まるので、ブログを書くのはおすすめです。

困っている人の役に立つ記事を積み重ねることで、収益にもつながっていきます。アドセンスやアフィリエイトですね。

副業としてのブログ運営

ブログの基礎

  • HTML・CSS
  • PHP
  • WordPress

わからない単語はググってみてください。ブログを書くのに必要な知識です。ぶっちゃけ全くわからなくても、ブログを書くことはできますが…それでも基本だけでも知っておいた方が何かと便利。

興味を持てれば本格的に勉強してエンジニアを目指す、というのもアリですね。

ただ、ブログを始めてから月1~5万円の収入を得るまでがとても大変です。私も仕事をしつつ週2~3本記事を書いてます。スローペースなので8ヶ月ほどでようやく月3,000円程度の収入が得られるようになってきました。
» Googleアドセンス収益報告【2018年ブログ運営】

誰でもできることではないですし、決して甘い道でもありません。
» ブログで稼ぐことは想像以上に大変です【3,000回くらい絶望します】

それでも、何らかの事情で会社勤め以外の働き方をしたい人には、チャレンジする価値があります。

そもそも結果が出るまでにかなり時間がかかるので…働きながら1~2年続けてみる方が精神的にも楽です。

その1~2年やるかやらないかで、得られるものは大きく変わりますよ。

スキルアップができないと悩んだら、まずは今の仕事を極めてみよう

お金の勉強やブログを書くことは、最後でいいんです。まずは今の仕事を極めること。その過程で身に着くこと、資産になることがたくさんあるからです。

あなたがチャレンジしたこと、経験から学んだことは財産です。これがあれば転職にもプラスですし、過去の経験を基に情報発信したり…様々な場面で活きてきます。

まずは、これから何をするか。それを考えて、ぜひ実行に移してみてください。