Excel VBAを勉強して2ヶ月経ったので出来ること・出来ないことまとめ

Excel VBA 約2ヶ月で出来るようになったこと

Excel VBAを独学で2ヶ月勉強してみて

仕事の空き時間にVBAの写経と練習問題を解きはじめて約2ヶ月。ひたすら写経とわからない操作をググり続けました。

手が空いている時に少しずつ進めているだけですが、多少は出来ることも増えました。

できるようになったこと

何も見なくてもパッと書けるようになったのはこのくらい。

  • よく使う変数の型
  • 最終行(列)の取得
  • Do Loop
  • If Then
  • Withの使い所
  • 新規シート追加
  • シート設定(見出しやシート名)
  • セルの書式設定
  • 簡単な集計(Total = Total + Cells(i, 1))

基礎の基礎がようやくなじんだ感じですね。よく使う方はLongかIntegerとかStringだし。最悪Variantでもどうにかなる(よくない)

別途まとめますが、ググりまくって実際の仕事に使える超簡単なコードなら組めるようになりました。小さいけれど大きな一歩。

まだできない、わからないこと

逆に2ヶ月で出来ていないことは

  • 必要な変数の設定
  • ワークシート関数
  • 複数条件の組み合わせ
  • Dir関数系(ブックやファイル)
  • OffSetの概念
  • エラー処理
  • 配列

実務で求められるコードを組むのに必要な概念がずらり。さすがに2ヶ月で完全理解&使いこなすのは厳しい。

特に変数の設定でハチャメチャにつまづいている。こう、何行おきにこうなるとか、何列おきとか変数+3とかそこが考えられないんですわ。算数が苦手だからか。苦手だからなのか!

配列に関しても実務でよく使う、特に高速処理に必要ということしかわかっていないです。実際の使いどころがわからぬ!

変数の決め方にしろ配列にしろ、使って慣れるしかなさそう…

これまでは主に練習問題を繰り返しやってきましたが、今後は実務向けのコードを調べて自分の仕事に使えるようにアレンジしていく予定。