主治医の判断でうつ病治療の薬をやめて数ヶ月経ちました

うつ病の薬をやめてから数ヶ月経った

タイトルの通りですが、うつ病治療のために飲んでいた薬を完全にやめてかれこれ数ヶ月。

派遣先が変わるにあたって、就業開始の2ヶ月ほど前に主治医(専門医)に相談。これまでの経過が良好だったことから完全に薬を飲むのをやめることができました。今も特に何も起きておらず快適です。我ながら頑張りました。サポートしてくれた家族には頭が上がりません。

【重要】うつ病に限らず自己判断で断薬しないこと

これだけは守ってください。胃腸の調子がおかしくて胃薬もらって、落ち着いたら飲まなくてもいいよーとかそういうのとは別次元の話なので。

そのあたりの詳しいことはこの本に書かれています。精神科医や心療内科医が確認用に使う本なので一般向けではありませんが、医師の治療が本と同じだったことを確認できて、いち患者としてはとても安心しました。

うつ病の薬をやめるまでにかかった期間

かれこれ5〜6年くらいですね。休職後に復職してまた少し悪化したので退職。次の職場も運悪くパワハラ上司に当たったので病院通いしてました。何度も言ってるけどほんとこれがなかったらあと2年くらい早く断薬できてたと思う。

それから持病の関係で正社員として働くのは無理そうだなと感じていたのでひとまず派遣として働くことに。そこの環境がとてもよかったのでだんだん薬も減っていきました。最後の方は夜に1錠とかしか飲んでなかったくらい。

そんな状態が数ヶ月くらい続いた頃。やっと極端な落ち込みや気分の波がほとんどなくなって、先生も大丈夫そうですねということで薬がなくなったわけです。もちろんまた症状が出たときはすぐに連絡してくださいとも言ってもらえたのでそこも安心。

今の派遣先も働きやすいところなのでこのまま体調はキープしたいところ。色々な経験をして、理不尽なことに対してもようやく折り合いがつけられるようになってきたので。もうあそこまで無理をすることはないとは思いますが。

環境が変わる直前に断薬するのはよくない

主治医の先生から言われたことです。引っ越しや転職など、大きく環境が変わるならその直前に薬をやめるのはすすめられないとのことでした。状態が安定しているのが確認できていて、かつ転職までに数ヶ月以上あるならOK。自分はこのタイミングでした。それまでのあいだも特に何もなかったので。

それか、転職してしばらく経って問題ないことが確認できた時点。やはり環境の変化に左右されることはあるので、そのあたりの判断は慎重になるそうです。

自己判断で薬をやめたりせず、きちんと病院に通っていたおかげが、今はうつ病の症状とは無縁です。よかったよかった。良い病院や専門医を探すときはこの記事も参考にしてみてください。

自分の場合は良い先生に当たり、実家を頼ることができて家族の理解もあったんですよ。それだけ恵まれた環境でも寛解までにこれだけ時間がかかってます。なのでならないのが一番。もうほんとに。やばいと思ったら早めに受診。うつ病に限りませんが症状が軽ければ治るのもそれだけ早いですから。

今は派遣で働きつつ体調が悪化する前に早めに休むように気をつけています。ぶり返したら元も子もないので。

今は休日に好きな漫画やアニメを見たり、ゲームしたりとそれなりに楽しく過ごせていますよ。ネットだとどうしても悪い情報ばかり出てきて不安になりますよね。だけど私みたいに治療してちゃんとよくなった人もいますから。あまり悲観し過ぎないでほしいと願います。