Twitterのフォロワー数「だけ」気にしても意味ない。数を伸ばすよりも大切なこと

フォロワーを増やしたいブロガー「フォロワー増やした方がブログをたくさんの人に読んでもらえるよね。けどまだ伸びない。やっぱりインフルエンサーの有料noteとか買ってみようk」

はい、強制終了。それ、初心者が一番やっちゃいけないやつ。今ならまだ間に合うので戻ってきて!

かくいう私が、目先のフォロワー数だけ追って大失敗したからです。noteも買ったりしましたよ。ですが、自分に必要なのはフォロワー数をただ増やすことではなかったんです。※noteの内容が悪かったわけではありません

フォロワー数を増やしたい人に、一度考えてほしくてこの記事を書きました。数だけ増やしてもまったく意味がないどころか、デメリットの方が大きいので。

簡単にまとめたのでご一読をお願いします。

Twitterのフォロワー数「だけ」増やしても意味ない

Twitterでフォロワー数「だけ」増やしても意味はない

この画像ね、本当にブログとTwitter始めたばかりの頃の自分ですよ。恥ずかしい!

2018年8月の段階で、私のフォロワーは500人ちょっとです。できれば、1000人単位に増やしたいとは思ってます。フォロワーさんが増えれば増えるほど、ブログを読んでくれる人も増えますからね。

Twitterを始めた4月からは月100人ペースで増えていますが、8月から伸びは鈍化しています。
» Googleアドセンス収益報告【2018年ブログ運営】

なぜかと言うと、こちらのnoteを読んだことで、「これじゃいかん!」とTwitterの使い方を思いっきり変えたから。
» フォロワー数を追わない「裏」Twitter戦略

目先のフォロワー数だけ追ってどうなったか

目先のフォロワー数だけ追ってどうなったか

最初は、単純にフォロワーが増えることがうれしかったです。色んな方と交流することもできました。

ただ、少しずつ自分の中で違和感、窮屈さが大きくなっていきました。詳しいことはこの記事に書いてます(よく読まれてます)

Twitterを使っていて特に窮屈だったことがこちら。

  • 反応がいいのはPV数や収益のことだけ
  • 指摘を言える雰囲気がなかった
  • 正直なことを言えなくなっていた

これらは、まぎれもなく「目先のフォロワー数だけ考えてTwitterを運用した結果」でした。自業自得と言うべきか。

考えてみたら当然でした。ブロガーやアフィリエイターしかフォローしておらず、得られる情報が偏りに偏っていたので。良質な情報も多かったのですが、私の場合はデメリットの方が大きくなっていました。

あまりネガティブなことを言いたくない、というのは本音でした。ただ、改めて過去のツイートを振り返ると、かなり無理をしているように見えました。我ながらとても痛々しくって。恥ずかしすぎる過去ツイを消しまくったほど。

「媚とGiveは違う!」という記事を書いておきながら、一番周囲に媚を売っていたのは私だったんです。周りからそう思われても、仕方なかったと思っています。せめて同じ失敗は繰り返しません。

そして、最終的にこの記事に後押しにされました。
» Twitterにスクリーニングは必要か

フォロワーをスクリーニングしないことで起こる問題

フォロワーをスクリーニングしないことで起こる問題

紹介されていたアプリをDLしてチェックしてみたところ。現実は非情であった…。

フォローチェック for Twitter

フォローチェック for Twitter

darjjeelling無料posted withアプリーチ

フォローされてたアカウント

  • ほぼ活動してない
  • フォロバ狙い
  • 明らかに怪しいマルチ、仮想通貨系

もちろん、そうでないフォロワーさんもいましたよ。けどですね。

こんなアカウントばっかりにフォローされて、素直に喜べますか?フォローされてて、意味ありますか?

私は喜べなかった。意味があるとも思えなかったです。そして、そういう人が機械的にフォローするようなことしかつぶやけていなかったということでもあります。

「フォロワーさん〇〇人達成しました!ありがとうございます~」とか言ってた過去の自分をひっぱたきたい。全然意味ないからそれ!!

本当に、数だけあればいいってもんじゃない。痛感。

フォロワー数が多くても意味がないケース

  • 1. 反応率低すぎ問題
  • 2. 同じ人しか反応してない問題
  • 3. 称賛するリプしか来てない問題

フォロワー数が多い人を色々観察したところ、「あれ?これじゃ意味ないのでは?」と感じることがあったので、パターンを分析しました。スクリーニングせず、手当たり次第にフォロワーだけ増やすとこうなってしまうのかな、と。

ひとつ目が反応率の低さ。フォロワーが何万人といても、RTやいいねが1%にも満たないケースがちらほらと。なぜなのでしょう。

次が、反応してる人の属性。毎回似たような顔ぶれ。本当のインフルエンサーなら業界や分野問わず、色んな人に刺さるツイートができるはずでは?と不思議でした。

最後、これが一番よくないと感じたこと。称賛するリプばかり。2つ目の「同じ人しか反応してない」にも通じます。

リプ欄が「本当にそう思います~!」「〇〇さんさすがですね!」「〇〇さんの言う通りですね!」的なもので埋まっているのを見ると

死んだ魚のような目の人

思わずこんな顔になります。
» 死んだ魚のような目の人のイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

かつての自分がそうだったから。だからこそ、当時の自分に向けて言わせてください。

だから伸びないんだよ!

結果を出してる人がいつも正しいこと言ってるとは限らないですよ。間違ったり、わざと言わない内容だってある。人間だもの。

だからこそ、一言「この部分はこういう風にも解釈できませんか?」とか「そうとも言いきれないと思います」とか言う人がいないと、相手も気付きを得られない。

思考停止していつも全肯定してたら、自分だけじゃなく相手の成長も止めかねないんですよ。これって怖いことです。

それに、指摘した時の対応で人間性もわかりますしね。悪いことばかりではありません(話が通じない人はスルーした方がいいですけどね…)

もし、もしもですよ。私がそれなりに影響力のあるインフルエンサーで、いつも周りからほめられて、肯定されてばかりだったら。確実に調子に乗ってます。100%天狗になってます。

うん、嫌だ。そんな自分は、絶対に嫌だ。

だから「それおかしくない?」と言ってくれる、しっかり物事を考えられる人とつながりたい。こういう風に考えが変わっていったんです。

フォロワー数「だけ」追っても無意味。Twitterを使うならお互い高めあえる人とつながりたい

フォロワー数「だけ」追っても無意味。Twitterを使うならお互い高めあえる人とつながりたい

ブログ始めたての頃は、ブロガーばかりフォローしてました。その結果閉じた世界にどっぷり浸かり、視野がとても狭くなってしまった。失敗です。

なので、専門分野のスペシャリスト、様々な分野で精力的に活動している方をフォローしてみることに。

「この人みたいになりたい!」から「こんな風に仕事したい!」に変わったんです。これは大きな変化でした。

自分と異なる分野の意見や知識に触れて、良い刺激をたくさんもらっています。

  • 誠実
  • 議論ができる
  • 自分の人生を生きている

こういう方達とTwitterを通してつながることができたら、驚くほど成長します。そして、そういう人と交流を深めたいと思っています。

これを意識してから、フォロワー数はあまり伸びていないです。合わないと感じてフォローを外すことも、外されることもあります。ですが、フォロワーの増減に一喜一憂することはなくなりました。

活動していないアカウントや、フォロバ目的のアカウントにフォローされても意味がないとわかったから。

正直な気持ちや好きなものについてつぶやいて、それで合わないのなら仕方がないから。

専門分野の最新情報を知る。自分の知らない分野の知識を得る。自分とは違う考え方に触れる。そして何より、自分自身も価値ある情報や刺激を与えられる人になりたい。

そのためにも、Twitterをしっかり活用していきます。有言実行しないとね。
ホシタニ(@yukihoshitani) | Twitter