ブログのスポンサー解除しました。経緯と反省点まとめ

ブログのスポンサー解除しました。経緯と反省点まとめ

ホシタニです。

突然ですが、本日付でブログのスポンサー契約を解除しました。

以前にスポンサー獲得記事を書いたのですが、誤解を招くのでこれも削除しました。

現在の状況を考えた抜いた結果、スポンサー契約の解除を決意。元々3ヶ月単位の契約だったので、契約満了での解除です。

スポンサー解除に至った経緯と、これからスポンサー獲得を目指す人に考えてほしいことを記しますね。

※この記事を書くにあたり、スポンサーだったマナブさんの許可は得ています

ブログのスポンサー解除に至った経緯

ブログのスポンサー解除に至った経緯

まずはポジティブな理由から。

ポジティブな理由

  • 自力でブログを続けられると判断した
  • 駆け出しの人を応援してほしい

この辺りは単純です。

2018年9月現在で、ほぼ半年間ブログを更新してきました。週2回のペースで公開できています。

すでにブログを書くことは生活の一部。なのでこれ以上サポートを受けなくても「絶対にブログを続けられる」という確信が得られた…というのがひとつ。

それと同時に、「自分よりも駆け出しの人を応援してほしい」という気持ちが大きくなっていました。

実際、スポンサーを受けたときの私は駆け出しでひよっこ。なのに運よく月7桁を稼ぐアフィリエイターのマナブさんにサポートを受けられることに。スポンサーになってもらえた時は、とても心強かったことを覚えています。

けれど今の自分はどうか。
ブログを書く習慣はすでに身についた。いまさら投げ出すつもりもない。でも、最近ブログを始めた初心者はどうだろう?

最近は安易な理由でブログを始める人も目立ちます。ですが、誰かの役に立つために、本気でブログを始めた人もいる。まだ芽が出ていないだけで文才に秀でている人や、簡単に真似できない経歴を持った人もいるはず。

そういう人こそ、優先的にサポートを受けるべきではないのか?

最終的にこの気持ちがスポンサー解除の後押しになりました。

次に、ネガティブな理由です。

ネガティブな理由

  • 結果を出せていないから

これに尽きます。

私は派遣社員として働きながらブログを書いています。必然、専業でブログを書く人よりも公開ペースが遅い。

少しずつ記事を更新してきましたが、まだまだ満足のいく成果は残せていません。PV数やアドセンスについてはこちらにまとめています。
» Googleアドセンス収益報告【2018年ブログ運営】

2018年9月までに書けたのは50記事ほど。
アフィリエイト報酬(確定)はAmazon関係の数十円。つい最近1,800円ほど確定しましたが、それだけです。

もちろん当時の自分にできることはすべてやりました。ベストも尽くしました。ですが、それで出せた結果はこれだけ。

こんな状態で、これ以上支援を受けるのはおかしい。

色々と状況を整理して、素直にそう感じました。しばらくブログを続けて、結果を出してスポンサー側に貢献できているならともかく、出せてませんからね。

この状況で甘んじてお金だけ受け取るのは、あまりに厚かましいんじゃないか。そう思った瞬間、「これ以上続けてはいけない」と決意できました。

そして、けじめもつけることに。

スポンサー代は返金することに

スポンサー代は全額返金することにしました。

結果が出ていないこと、スポンサーに対して貢献できなかったことが理由です。もっとも私が個人的にそうしたいだけで、スポンサーを解除したとき必ずそうすべき、という意図は一切ありません。

※2018年11月末に全額返金済

スポンサーを受けてよかったこと

  • Minimalカスタマイズ記事を書けた
  • GRCを早い段階で買えた
  • 相談がしやすくなった
  • 校正の仕事をもらえた

これは大きかったです。

Minimalカスタマイズ記事を書けた

ブログを始めるにあたって『Minimal』を購入。ド素人でロクに知識もなかったのですが、ググったり質問するうちにHTMLやCSSの基礎が身に着いていきました。備忘録も兼ねてまとめた記事は今でもよく読まれています。
【ミニマリスト向けのシンプルなテーマ】Minimalの編集方法

GRCを早い段階で買えた

スポンサー代をいただいて、真っ先に購入。すぐにメモを兼ねた記事を書きました。
» 初心者こそGRCで検索順位チェック!【おすすめはスタンダードライセンス】

6月から使ってますが、やはり毎日順位チェックして数字に反映されると気が引き締まりますね。1桁順位をとれているキーワードはまだ少ないですが、それでも順位が上がっているキーワードがあると自信が持てます。こんな感じ。

GRC画面
ブログを始めた頃からキーワードを意識して書くようにしていたので、実際に順位が上がっていくのを目の当たりにできるのはうれしかったです。モチベーションも維持できていますし。

・相談がしやすくなった
ちょくちょくマナブさんにDMで相談に乗ってもらっていました。この辺りはスポンサーを受ける側には大きいメリットです。

・校正の仕事をもらえた
夏頃からmanablogの校正をしていました。医薬品の品質保証で培ったデータチェック経験を活かし、誤字脱字があったらお伝えしていたんですね。ブログで結果を出せていない分、少しでもお返しをしたくて。

しばらく(勝手に)続けていたら、「正式に校正をしてもらえませんか」とお声がけをいただきました。

校正はとても勉強になりました。どういう記事が予約投稿されてるのか、誤字脱字をしやすい所を客観的に知れたからです。ただ、スポンサー解除と同じ理由でこちらも9月末で終了することに。

これからライターを目指す人やブログを始めたばかりの人に、勉強も兼ねてもらった方が有意義だなと感じたからです。

短い期間でしたが、校正の仕事ができて本当によかったです。

悪かった点

逆に、悪かった点もあります。

  • ブロガー向けの記事ばかり書いてしまった
  • スポンサーを獲得したことで調子に乗った
  • スポンサーの顔色をうかがってしまった

スポンサーを受けて悪かった点と言うより、熟考せずに行動して失敗したことですね。

ブログ論的な記事の方が反応がいいし、PVも伸びるんですよ。どうしても。当時Twitterでフォローしてた人の属性が偏ってたこともあり、そういう記事ばかり書いていました。ブログを始めた目的を、完全に忘れていましたね…。

また、「スポンサーがついた」というだけで調子に乗ってました。めっちゃ恥ずかしい。実力を過信していたし、天狗にもなってました。

一番はやはり、スポンサーの顔色をうかがうようになってしまったこと。

どうしても「契約切られたらどうしよう」と怖くて。過剰に持ち上げてしまっていた部分はありましたね。多分、第三者からは信者にしか見えてなかっただろうし、もしそう言われたら返す言葉もありません。

本来なら事前に防げていた失敗です。もう少し考えてから動くべきだったな、と思っています。

これからスポンサー獲得を目指す人に考えてほしいこと

これからスポンサー獲得を目指す人に考えてほしいこと

失敗したことも多かったですが、マナブさんがスポンサーになってくれたことには本当に感謝しています。

自信になったし、「絶対にブログ続けるぞ!」という気持ちを保ち続けることができたので。

スポンサー獲得のために動くこと自体は、別に悪いことではありません。

目的があいまいだったり、お金目的で手当たり次第に連絡するのがよくないというだけで。それではお互いのためになりませんから。

スポンサーを有効活用するために

  • 最初の1~2ヶ月間を乗り切るために活用する
  • 企業から声がかかるまで力をつける

経験上、このどちらかがベストな使い方だと思います。「サポートしたい」と言ってくれる方がいるなら応募はアリです。失敗しても得られることが多いので。

ただし、その場合は事前にスポンサー期間を決めておいた方がいいですね。実際にスポンサーを受けてみて、「お金目的でズルズルと契約を引き延ばす」のが一番よくないと感じたので。

例えば、1~2ヶ月間で週〇回以上ブログを続けられたら契約解除…など。必要以上のサポートを受けてもしょうがないので。

それかいっそのこと、企業から声がかかるレベルになるまでスポンサーをつけない方がいいです。自分でじっくり考えて、試行錯誤して結果を出す。これが自力で出来なければ、成功は有り得ないので。私も今後はこの方向で行くつもりです。

目の前にチャンスがあれば、すぐに動くのは大切なことです。けど、それと同じくらい、事前に落ち着いて考えるのも大切です。

勢いだけで動けば、私のようにスポンサーを活かせずに終わってしまいます。

冷静に考えて、色んな人の意見を取り入れて。自分にとって最善の選択をしてほしい。そう切に願っています。

私からは以上です。