【Snow Monkey】テーマ変更前の準備と初期設定まとめ

Snow Monkey

ずっと気になっていたWordPressテーマのSnow Monkey。

アドセンスが振り込まれるようになったこともあり、思い切って買っちゃいました!結論から言うと大満足です。買ってよかった!

この記事ではWordPressのテーマ変更前にやったこと、Snow Monkeyの初期設定でつまづいたところをまとめています。テーマ変更を考えている方向けです。

【Snow Monkey】テーマ変更前の準備と初期設定まとめ

テーマ変更前に必ずやること

次の2つは必須です。

  • バックアップ取得
  • 追加CSSの保存
  • Check Copy Contentsの停止または削除

BackWPupでもAll-in-One WP Migrationでも何でもよいのですが、何はともあれまずはバックアップを。バックアップさえあれば最悪でも変更前の状態に戻すことができます。

注意

必ずFTPソフトでもバックアップを!

テーマ変更後にエラーが起きてWordPressにログインできなくなることがあります。その場合FTPソフトを使用しないと対処できません。

私もうっかりミスではじめての真っ白画面を体験しましたw

FTPソフトの使い方はサルワカさんの記事をどうぞ。覚えておいて損はありません。

【FileZillaの使い方】WordPressでFTPソフトを使おう

テーマ変更後に使うCSSを保存

自分で追加したCSSがあれば保存しておきましょう。Amazon等のリンクボックスやアプリ紹介時のCSSとかですね。

私はTerapadなどのテキストエディタにコピペしてました。

予め保存しておけば、後はSnow Monkeyの追加CSSに貼り付けるだけ。テーマ変更後も過去記事のデザインが崩れずに済みます。便利!

あと、なぜか Check Copy Contents を有効化してるとSnow Monkeyの表示が崩れてしまったので、事前に停止か削除しておくとよいです(私の環境だけかもしれませんが一応)

Snow Monkey 購入後の初期設定

次はテーマ購入後の初期設定ですね。公式サイトに動画付きの丁寧なマニュアルがあるので、それに沿って進めていけば基本的に大丈夫です。ちなみに支払いはデビットカードも使えました。

マイアカウントの確認を

初期状態では購入時の名前(=本名)が表示されます。

サポートフォーラム等で質問できるのですが、本名を出したくない場合は表示名をハンドルネームに変えておきましょう。

それではいざ設定!

まずはSEO、SNS、広告設定を

基本的にマニュアルの順に進めればOKです。ただ、この2つを先に済ませておくのがおすすめ。

Googleアナリティクスやサーチコンソールの設定ができます。タグを貼り付けるだけ。各コードの確認方法はこちらを参考にしました(すっかり忘れてた)
トラッキングコードの確認とブログやサイトへのコードの設置 – Google Analyticsの使い方
サーチコンソール|所有権を確認済でもメタタグを取得し再確認する方法 – メモロッチ

次にアドセンスですね。こちらも広告コードをコピペするだけでOK。

認証コードはこれからアドセンスを申請する人向けです。すでにアドセンスを利用している方は空欄でOK。

このブログでは一括表示(記事内広告)と関連コンテンツのみ利用してます。

有料ですが、H2見出し前にウィジェットエリアを追加するプラグインもあります。ただ、基本的には一括表示かデフォルトのウィジェットエリアで事足りると思います。

トップページを作る

何も設定していない状態だと、最新の記事のみ表示されます。これでも十分なのですが、少し味気ないですよね。

各種ウィジェットを組み合わせてトップページを作る場合は固定ページを使います。当ブログもこのパターン。詳しくはこちらの「トップページをつくる」をどうぞ。

WordPressテーマSnow Monkeyをインストールしたらやることリスト | うれしデザイン
こちらの記事を読むとレイアウトのイメージがしやすいと思います。

その他つまづきやすいところ

カテゴリーごとにアクセントカラーを変更できます。ここでつまづいてしまったのでリンクをば。

任意のカテゴリー一覧を開く → カスタマイズ → デザイン → ページ設定で変更できます。

変更前はアクセントカラー全カテゴリーラベルの色がになってます。

変更後はこんな感じ。

お好みでどうぞ!カラーコードは以下のサイトを参考にしました。

Material Design Colors
Color Hunt – Color Palettes for Designers and Artists
WEB色見本 原色大辞典 – HTMLカラーコード

このブログの設定

メニューには各カテゴリーを配置しています。公式マニュアルの通りにやればOK。ちなみにウィジェットの配置は次の通り。

  • サイドバー…検索、ランキング(手動更新)
  • 追尾サイドバー…目次
  • フッター…サイトブランディング、カテゴリー、リンク(固定ページ)

そしてモバイル固定フッターはこんな感じ。我ながらオーソドックス。ここも自由に設定できますよ。

検索ボックスの入れ方はこちらからどうぞ。
特殊なリンク(ハッシュナビ機能) – Snow Monkey

まだ完全な状態ではないので確定次第追記しますm(__)m

Snow Monkeyの初期設定が終わったら

WordPressのバージョンが4.9までだった方は、5.0以降にアップデートしましょう。

これでGutenbergを使って記事を書けるようになります。

プラグインの整理

最後にプラグインの整理ですね。

  • 不要…All in One SEO Pack、 AddQuicktag
  • 追加…Snow Monkey Blocks

SEO系のプラグインはテーマ機能と重複するので削除して大丈夫です。

現時点では微妙ですが、AddQuicktagもいずれ不要になると思います。いったん停止、既存記事の修正等も終わって必要がなければ削除して大丈夫かと。

次に、Snow Monkey Blocksを追加します。

この記事もSnow Monkey Blocksを使って書いています。Gutenbergで書くのは初めてなのですが、めちゃくちゃ操作しやすい!

記事中でちょくちょく使っているリストやアラートボックスも、このプラグインのおかげで一瞬で挿入できます。慣れると楽しいですよ!

Snow Monkey はブログ初心者におすすめ

Snow MonkeyはWebデザイナーやエンジニアの方がよく使っているイメージでした。

ですが設定簡単、シンプルで見やすく綺麗なデザイン、サポートも充実…ということもあり、むしろブログ初心者におすすめできると感じました。

次の記事では、「Snow Monkeyのここがいい!」という点をまとめます。