【資格取得の前に】今の自分が「独学向き」か「スクール向き」か確認しよう

資格を取ろうと思っている人

資格を取ろうと思っている人「スキルアップのためにも、勉強して資格を取ろうかな。ひとまず独学で頑張ってみよう。」

ちょっと待った!

まずは独学でチャレンジしたい。めっちゃわかります。独学の方が圧倒的にお金かからないですもん。参考書と問題集を買って、勉強して…それで合格できれば一番いいですよね。

だからこそ、結論を出す前にいったん考えてみてほしいのです。

後述しますが、私自身は独学・スクール両方で資格を取った経験があります。上のツイートの通り、MOSに関しては、「スクールに通ってよかったなぁ」と思っています。

なぜ事前に確認してほしいのかというと、合わない勉強方法を選ぶと失敗するからです。

スクール向きの人が独学で勉強していたら、合格までにものすごく時間がかかります。逆に、独学で合格可能な基礎力のある人がわざわざスクールに行くのは…お金と時間がもったいないですよね。

なので、「合わない方法を選んでお金と時間を無駄にしてしまった」という事態を防ぐためにも、勉強をする前に確認をしてほしいのです。

資格取得自体はどちらでも可能です。ただ、今の自分に合う勉強方法こそ合格への近道です。ここは断言できます。

どちらが合うか、ぜひこの記事を読んでチェックしてみてください。

資格取得を目指すなら「独学向き」か「スクール向き」なのかチェックしよう

資格取得を目指すなら「独学向き」か「スクール向き」なのかチェックしよう

自分の体験を踏まえて「独学向きか」「スクール向きか」を確認するポイントをまとめました。

独学向きの人

独学向きの人

まずは独学向きの人の特徴から。参考までに、私が独学で資格を取ったときの記事も置いておきますね。
» 【国家資格】環境計量士(濃度関係)に独学で一発合格した理由

独学向きの人

  • すでに基礎が身に着いている
  • 自分との約束を守れる
  • 一人でも地道に続けることができる

経験上ですが、すでに基礎が身に着いてるなら独学が圧倒的に速いです。メリットデメリットを交えつつ説明します。

独学のメリット

  • 必要最小限のお金で済む
  • 必要な部分だけ勉強できる
  • マイペースで進められる

基礎が身に着いているということは、勉強すべきことは限られてきます。すでに分かっていることは軽く復習すればいいですし、それに加えて苦手な分野を集中的に勉強できるのが強み。

参考書や過去問、受験料などの出費は独学なら最小限。スクールと比較したら何十万円単位の節約になります。

そしてスクールに通う代わりに、朝昼晩、場所を問わず好きなときに勉強できます。私も国家試験の勉強をしていた時は通勤時間やスキマ時間を活用してました。

しかし、だからこそ、次のデメリットをクリアできる人でないと…独学で結果を出すのは厳しいところもあります。

独学のデメリット

  • 行き詰まっても自力で解決しないといけない
  • 強い意志がないと続かない
  • 資格取得「だけ」が目的になりやすい

周りに質問できる人がいればいいのですが、そういうわけにもいかないと思います。

勉強に行き詰まっても、解決するのは基本的に自分です。なので「自分でググったり何とかするのは平気だよ」という人でなければ、独学はおすすめしません。

あと、これは私がパソコン教室に通っていた時に気が付いたことなのですが。独学だとどうしても資格取得そのものが目的になりやすいという面があります。

資格取得を目指すなら、確かにまずは合格しないと意味がありません。独学だと合格を目指すあまり実務でどう活かすかを忘れやすくなる…ということも多いです。逆にそれを意識できる人はまったく問題ありません。

なんでこんなこと言ったかというと、昔の職場で「国家資格持ってるのに何でこんなことができないの?」と言われたことがあるから。反論したかったのですが、確かに実務に活かせていなかったので…何も言えませんでした。

自分が資格取得だけを目標にしていなかったら、言われることもなかったと思うので。気に留めてもらえるとうれしいです。

POINT

独学向きなのは「基礎が身に着いている」「行き詰まっても自力で解決できる」人

スクール向きの人

スクール向きの人

次に、スクール向きの人の特徴です。基本的には独学向きの人とは真逆の特徴になりますね。

スクール向きの人

  • 基礎が身に着いていない
  • 自分一人だとダラけてしまう
  • 自宅だと勉強に集中しづらい事情がある

正直、基礎が身に着いていない&お金に余裕があるならスクール一択だと思ってます。あとは自分一人だと勉強が続かなかったり、自宅で集中できない事情がある人は、スクールに通う方がはかどりますよ。

ほとんどのことがわからない時に、独学で基礎を身に着けるとなると大変です。時間もすごくかかっちゃいます。

スクールのメリット

  • 基礎が確実に身に着く
  • わからないことをすぐ質問できる
  • 強制的に勉強モードになる

もちろんスクールにもよりますが、完全初心者が独学で勉強するよりは確実に身に着きます。先生の講座を聞くだけでも理解が深まりますし、直接手を動かして問題演習する効果は絶大。

スクールに着くと自然と気持ちが切り替わりますし、先生に質問できる環境はやっぱり伸びます。わからないことをそのまま持ち越さずに済むのは大きなメリットです。私よく「先生!!!」と質問してました。

自分はMOSを取るときスクールに通ってよかったと思ってます。だからこそ、デメリットも書きます。知らないまま通うとつらい人もいると思うので。

スクールのデメリット

  • かなりお金がかかる
  • 不要な講座を勧められることがある
  • 短期集中でないと身に着きにくい

お金、かかります。
【MOSエキスパート取得】独学せずパソコン教室に通ってよかったことまとめにも書いてますが、私の場合40万円くらいかかりました。払ったお金以上の対価は得られましたが、決して安い金額ではないですよね。

他の講座を勧められることもあります。ほぼ必ず…これはもうしょうがないですね。もちろん断って大丈夫です。断ってもしつこくセールスされることはありませんでした。

特に押しに弱い、断るのが苦手…という人にはつらいと思います。ただ、それ以上にスクールに通うメリットは大きいので、割り切れるならチャレンジした方がいいと思っています。

最後に、地味に大切なことを。スクールに通うなら短期集中で。とにかく毎日触れた方が覚えますし、やはり伸びます。特別な事情がない限りは、できるだけカリキュラムを詰め込むのがおすすめ。費用対効果が上がります。

POINT

スクール向きなのは「基礎が身に着いていない」「お金に余裕がある」人

独学でもスクールでも、資格取得は自分に合う方法が一番

独学でもスクールでも、資格取得は自分に合う方法が一番
基本的に「今の自分は基礎が身に着いているのか?」かを考えて判断すると間違いにくいです。

自分も独学で国家試験に挑戦できたのは基礎があったから。逆に、Excel等に関してはまったく基礎が身に着いていなかったため、パソコン教室に通いました。

事前に一度考えたからこそ、最短で合格できたのだと思っています。今の自分に合う方法で勉強を進めたら、身に着くスピードが本当に速かったので。

ただし、ずっと迷っていても資格取得はできません。自分に合う方法を選んで、今から動いてくださいね。勉強したことは、どんなことでもあなたの財産になりますから。

こちらの記事もどうぞ。
» 仕事が暇な時にできること。スキルアップのチャンスを活かすべし

この記事を書いた人

ホシタニ