こんな時だから一般人にできること。手洗いうがいに正しい情報に基づいて行動しよう

新型コロナ(COVID-19)感染予防のために

新型コロナことCOVID-19。

世界中でえらいことになっていますが、こんな時だからこそ一人ひとりが落ち着いて確実に行動することが肝心。

感染予防のために我々一般人にできることはすでに周知の通りだと思います。ですが、私含めてひとりひとりが徹底することで医療従事者の方の負担を減らすことにもつながります。

「自分だけは大丈夫」
そんなわけはありませんから。

収束するまではブログのトップに表示しておきます。自分が油断しないためにも。

時間がない方は公的情報のリンクだけでもチェックしてみてくださいね。

COVID-19感染予防のために一般人にできること

ただの一般人だからこそ、日頃からやれることはやっておきましょう。持病を抱えていたり高齢のご家族をお持ちの方はすでにされていることばかりだと思いますが、念のため。私自身も軽い喘息持ちなのでいつも以上に気を付けています。

手洗いうがいアルコール消毒

何はともあれ基本をしっかりと。20秒以上かけてしっかり洗う。とても大切。

問4 新型コロナウイルス感染症にはどのように感染しますか?
現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。
(1)飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。
※感染を注意すべき場面:屋内などで、お互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすとき


(2)接触感染 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、自らの手で周りの物に触れると感染者のウイルスが付きます。未感染者がその部分に接触すると感染者のウイルスが未感染者の手に付着し、感染者に直接接触しなくても感染します。
※感染場所の例:電車やバスのつり革、ドアノブ、エスカレーターの手すり、スイッチなど

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)|厚生労働省

こういうことなので手洗いうがいの徹底が言われていると。

それとスマホも使い捨てのアルコールシートでこまめに拭いています。それが無理なら食事の用意をするとき、食事の前にスマホを触ったときは必ず手を洗うとか。

これだけでも違います。

マスク着用

効果がないだのなんだの言われてますが、他人に飛沫感染させないのが重要なので一応。

というかこちとら花粉症じゃい!ないと詰む。今までも花粉の時期は寝るときもマスクしてたけど今はワセリン塗ったり点鼻薬なりでなんとか持ちこたえてます。

換気したいのに花粉症だとなかなかつらいものがある。こればかりはできる範囲で続けるしかないですね…

ヒノキもあるので5月まできつい。マジで早く収束してほしい。そのためにも自分にできることをするしかない。

必要な通院や買い物以外は極力出歩かない

ほとんどの人がそうしてるんじゃないかな。

仕事に関しては元々37度以上熱があったら来ちゃ駄目よ!という感じだったのですが、とうとう緊急事態宣言以降は全支社で在宅勤務に。私は派遣(契約に含まれていない)なので自宅待機になりました。その間は休業手当が支払われるのでありがたい限りです。

医療従事者はもちろんインフラ関係など出社せざるを得ない方々も大勢います。せめて在宅勤務ができる職種はそうすべきですよね。積極的に進めてハンコとか効率悪い慣習はなくなってほしい。

買い物についてもこんな風に奨励されています。

家族でも代表ひとりが買い物に行くことが理想ですが、さまざまな事情でそれが出来ない人もいるはず。なので出来る人だけでもひとりで買い物に行って少しでもリスクを減らしていきたいですね。

ただどうしても運動不足になりやすくなってしまう…きちんと起きて朝日を浴びるのはもちろんのこと、3密が避けられるような場所があれば散歩くらいはしたいかな。なかなか難しいですけどね。

悪質なデマに惑わされないために

感染予防以外だとこれが重要だと思っていて。

テレビでもネットでもレアな症状を大々的に取り上げて過剰な不安(過剰な、が重要)を煽ったり、出所のわからない不正確な情報がゴロゴロしていますよね。マジでやめろや。

心の平穏を保つためにも、自分が加害者にならないためにも大切なことです。

真偽を判断できないなら拡散しない

まずはこれ。

TwitterならRTもいいねもしない。こんな状況でもいいね稼ぎやお金のために不安を煽ったりする輩はいくらでもいるので。 バズるために医師や病院を騙る輩もいるし。ほんとやめてくれ。

もちろん河野大臣(@konotarogomame)のツイートのように身元や所属、情報源がハッキリしていれば別です。

ただ、私含めて一般の人がすべての情報に対して逐一根拠を確認して正しいかどうか判断するなんて無理だと思います。ただ、『コロナウィルス』より『COVID-19』で検索する方が各学会や省庁の公式情報にヒットしやすいです。

なので迷ったら拡散しない。専門家でもないなら何も言わない。
これでデマの拡散は防げますし、自分がデマを広げる加害者になることもなくなります。

それに情報も毎日どんどん新しくなっていきますよね。その時は正しくても時間が経てば間違った情報になってしまいますし。

わからないなら拡散しない。信用するなら公的な情報を。

専門家でも分野が違えば素人

これ。これだけは声を大にして言いたいです。

著名な医師だろうとノーベル賞を受賞していようと、専門分野が違えば素人と変わりません

基礎研究と実務でもまるで異なりますし、長く現場を離れているなら最新の情勢には疎いでしょう。そりゃあ一般人より基礎知識はあるでしょうが、専門外の現場をよく理解できているか、と言われれば違うと思います。

例えば自分が経理をしていて、簿記2級も持ってない営業さんから仕事の進め方になんやかんや口出しされたら(お前は何を言ってるんだ)ってなりません?これは医療の現場も変わらないかと。少なくとも自分が横槍入れられた当事者ならブチ切れる。

私は農学系の大学を出ているので微生物学の基礎くらいは理解しています。でも、それだけ。関連する仕事に就いたわけじゃないし、仮に働いたことがあったとしても何年か離れれば忘れてしまいますよ。

なので私もコロナウィルスに関してどうこういうことは出来ません。

むしろ素人(私も含めて)がコロナに対して何か言う方が無責任だと思っています

だから私が言えるのはこの記事にまとめたことだけ。
手洗いうがいをしっかりしよう。
極力

COVID-19に関連する厚生労働省等へのリンク

一般向けQ&A。とてもわかりやすいです。

労働者向けのQ&A。

学校関係。高校生向けの就学支援金などの授業料等を支援する制度についても記載があります。

保護者の休暇取得支援について。

専門家有志の会の公式アカウント。noteにも必要な情報がわかりやすくまとめられています。

生活費、休業時など受けることができる公的な支援一覧。弁護士の方がわかりやすくまとめてくださったもの。自分が該当するかは各種支援名で検索、確認する必要があります。

日本感染症学会の最新情報。

医師、看護師、臨床検査技士、放射線技師、薬剤師…すべての医療従事者の皆様。ガス水道電気にスーパー、ネットワークといったインフラ環境を支えてくださる皆様。この場を借りてお礼申し上げます。
せめてあなた方の負担を少しでも減らすために。一個人としてできることをしていきますね。