「他人を批判しない」を実践中。有意義なことに時間を使うために

「他人を批判しない」を実践したらかなり楽になりました

こんにちは、ホシタニです。

最近ですね。批判、やめてみました。

Googleアドセンス収益報告の通り、2018年10月の目標にしたからです。

以前、指摘や反対意見は受け入れる方が良いと感じた話【かっこいい自分になりたい】とかそんな記事を書いておいて何なのですが…。

批判をやめたといっても、炎上狙いの人に対してだけなんですけどね。非常識なことで迷惑をかけたり、自ら信用を落としまくるタイプの。

以前は「おかしいな」と感じても飲み込んでしまっていたので、素直に言えるようになった所まではよかったんですが…

批判したところで聞き入れてもらえるわけじゃないし、何も変わらないっていう。

しかも自分がイライラして不愉快になるだけ、というおまけ付き。批判してもなんにも良いことがない。ついに気が付いてしまいました(遅い)

そういうわけでこのままじゃいかんなと。方向を変えることにしたんです。

他人を批判する時間がもったいない

他人を批判する時間がもったいない

みんな大好きついったらんどにはですね。本当に色んな人がいます。

マナーやモラルという言葉の存在を知らないのでは…と思わざるを得ない、ビジネスマン以前に人としてどうなの?という魑魅魍魎が跋扈しております。恐ろしいことに。

以前まではそういう輩を見かける度に「ハァ!?」と苦言を呈しておりました。そりゃあないでしょうよ、と。

本人が聞くつもりがなくても。「ホシタニって人はそう考えるんだな」と知ってもらえればいいやと。

でも。

私がどうこう言ったところで、何も変えられなかったです。

加えて、自分からフォロワーさんが不愉快になる情報をわざわざ提供してしまっていたんですよね。批判ばかりしていると、嫌われてしまう。まさにその通りだなぁと。

批判しても何も変わるわけでもなし。自分もフォロワーさんも不愉快になる。誰も得してない!!

そもそも炎上狙い発言に反応してしまえば、その時点で相手の思うツボ。引用RTで批判すると知名度アップに貢献してしまってるし。それからはもう一切、非常識な人に対して批判はしていません。

今はただ、「そういうことしか言えない(できない)のか…かわいそうに…」としか感じません。無関心を貫く。

誰からも相手にされなくなれば、ニセモノは勝手に淘汰されていくから。反応するのは時間の無駄。無駄無駄。

本当に、関わる時間がもったいなかったなと思ってます。その時間でもっと有意義なことができましたからね…。

指摘を受け入れられる人はそもそもヤバイ人にハマらない

見出しの通りです。

いくら他人が事実に基づいてまっとうな指摘をしてもですね。

それを聞く余裕があるなら、はじめからヤバイ人にハマってないんですよね。

ブーメラン効果(心理学)もあるみたいですし。「説得すればするほど逆の行動をする」的なやつです。

そこまでいくともう、信じた人が法に触れることをしでかすなり、自分が痛い目に遭わないと気が付けないと思うんです。それくらいのことが起きて、やっと目を覚ませるというか。自分がもし同じ立場だとしたら、そうだと思います。

なら放っておけばいいかなって。

そもそも関わったこともない、縁もゆかりもない他人ですし。自分の身近な人や大切な人ならともかく。

まずは自分や、自分の大切な人のために時間を使いたいなと。

今の自分が批判しても何も変えられないから

もちろん、悪質な情報発信で被害に遭う人をひとりでも減らしたい。未然に防ぎたい。そういう気持ちはあります。

ただ、今の自分にはそれを実践するだけの力がありません。

本気で被害を未然に防ぐなら動かぬ証拠を掴む→消費者庁や警察など然るべき所に動いてもらうしかないんじゃないか。最近は特にそう感じてます。

グラブルのアンチラ事件なんかがそうですよね。多くの通報で消費者庁が動いて、運営が大きく改善されてます。

逆に言うと、悪質なことをしている輩は法で裁かれるなり社会的制裁を受けないと何も変わらない。それこそネットの片隅で一般人が正論をいったところで、何も。

批判をして、自分も周りの人も不快な思いをするくらいなら、今は批判しない。

その代わり自分を成長させることにその時間を使う。もっと勉強する。このブログを育てて拡散力を上げる。やれることは山ほどあります。

そして、正しい情報を広めていく。その一端を担う。

もっと自分に力をつけたい。

貴重な限りある時間は、そのために使っていきます。

おわり。