悪いのはお金を稼ぐことじゃなくて、そのやり方だと思う

ホシタニです。

これ、ずーっと考えいて。一回どこかで自分の考えを整理して書いておきたかった。

何事もごっちゃにして批判するのはよくないですもんね。

お金を稼ぐこと自体は悪くない

まずは大前提として。

お金を稼ぐこと自体は悪いことじゃないんですよね。経済が回らないことにはお給料も上がらない。

自分が稼げる=仕事に対して正当な報酬が払われているってことでもあります。技術や経験を安く買い叩いたり、低価格で過剰なサービスを提供する方が本来おかしい。そういう職場は転職を考えた方がいいやつ。

サラリーマンだろうが自営業だろうが自分を安売りする必要はどこにもないし、してはいけないと思ってます。

モラルがないやり方で稼ぐのがアウト

これこれ。これなんですわ。

よく聞くじゃないですか。

ブログで稼ぐ!Twitterで稼ぐ!YouTubeで!在宅で!的なやつ。極端な意見の人が多いから炎上にも事欠かない。ちょっとググったらネット上にわんさか出てくる。

でもまぁ、正直に言えば私もブログ始めた頃はそういうことに憧れてました。反省してます。やばい人の見分けもつかなくて大失敗したりしてるからぜんぜん人のことは言えません。

今でこそ初心に立ち戻りましたが、お金のことを考えるあまり自分を見失いそうになることもありました。

例えばアフィリエイト。
このブログにもちょくちょくリンク貼ってます。 ただ自分は営業やマーケティングのプロじゃないので、実際に買ったり使ったことがある物でしかやっていません。これ地味に大事だと思う。

商品リンクから契約が成立するとお金が支払われる仕組み。契約成立しない限りゼロ円なのでお金もらって書くPR記事とは違います(誤解されやすいけど)

すごく嫌悪する人もいるけど、基本は会社の営業のようなもの。家電量販店で説明して売り込んでくれる人みたいな。説明が丁寧でわかりやすい店員さんがいて、これ買おうってなることありますよね。かといってその店員さん全商品自腹で買って試したりしてるわけじゃないでしょ。

つまり仕組みそのものがダメというより、その仕組みを悪用するのがダメなんですよ。当たり前のことなんだけど。

お客さんの要望ガン無視で売りたい物売りつける店員はダメじゃん。豊富な商品知識がある上で、お客さんのニーズに合った商品を提供できないと意味がない。

根拠のないトンデモ医療を推奨したり、ユーザーを無視して売りたいものだけゴリ押ししたランキングを作ったり、お世辞にもいいとは言えない製品を綺麗事を並べて売り込んだり、逆に不安を煽るだけ煽って購入につなげたり…その他もろもろ。

こういうモラルのかけらもないやり方で稼ぐことがアウトなんですよね。

そもそもASP自体がこう言ってるし。

しかもそういう悪質なことしてる人に限ってTwitterとかで目立つし声も大きいから問題というか…私もそういう人を見抜けなかったので「こいつやべぇ」と感じたら速攻距離を取ることをおすすめします。

「勝てばよかろうなのだ」が許されるのはカーズ様くらいなもんだって。

凡人だからこそ地道に堅実に

そもそも私みたいな凡人がお金最優先にしたら、もしうまくいってもそのうちダメになると思うんですよ。

目先のお金に必死になって、超えてはいけない線を余裕で踏み越えていたかもしれない。一度調子に乗ってしまったらきっとそうなると思う。

欲張るから失敗するし、余裕がないからやばい人の甘言に釣られたり(体験談)しちゃうんですよね。

粗悪品を売りつけたり、ユーザー無視のサイトを作ったり、初心者狩りをしたり詐欺まがいの商材を売ったり…そういう悪質なやり方でさえなければ、欲しい分のお金を自力で稼ぐことは立派だと思います

とにかく私はどこにでもいる凡人なので、地道に堅実にできることをしていくのみです。

おわり。