趣味を仕事にしない。あくまでも趣味に留めるという選択肢

無人島開発

ごきげんよう。ホシタニです。

えーと、このブログはですね。誰かの役に立つことをコンセプトに続けております。しかし調子良く週に2〜3本更新することもあれば、1ヶ月以上何も書かないといったがたびたび起こるのです。そういう時はたいていゲームにのめり込んでますね。Switchだったりソシャゲだったり。

もちろんこのブログも実益を兼ねた趣味なのですが…ほら、やっぱりゲームの引力には勝てないというか何というか。

趣味は趣味だから楽しい

何当たり前のこと言ってんだ?と言われそうですが。楽しいですよね、趣味。

先ほども書きましたが、自分の場合ゲームに読書(漫画含む)、イラストを描くことが該当します。更新が滞ってる時はたいていこのどれかにうつつを抜かしているという。ブログも更新しないとな~とは思ってるのですが、そういう時に無理しても納得いく記事にならなくて。なので開き直ってやってしまう。

好きなことに没頭する時間はやっぱりとても楽しくて、何物にも代えがたい時間です。

趣味や好きなことを仕事にする必要はない

今は兼業で漫画や小説を書いてる方も多いですよね。ちゃんとリスクに備えていてすごいなぁと尊敬してます。体力と意思がないと続けるので難しいもん。

でもね。好きなことだからといって無理やり仕事にしたり、お金を稼いだりしなくていいと思うんですよ。もちろんプロになりたい!というのはその人の自由です。自分も学生の頃は漠然とイラスト関係の仕事をしてみたいなと憧れていました。色々あってあっさりあきらめてしまいましたが、代わりに絵を描くことは楽しい趣味になりました。それ自体はまったく後悔していません。それに好きにのめり込んで、好きなだけ楽しめるのが趣味のいいところ。

ゲームなら実況動画にYouTuberやVTuber、漫画なら商業を目指す選択肢もあるけど、なまじマネタイズに走ったせいでこれまで通り楽しめなくなる部分は確実に出てきてしまうので。

そこまでして仕事にしたいのか?うまくいかなかったときどうするのか?そのあたり覚悟の上で飛び込むのも、このまま趣味の範囲で楽しむのもすべては自分次第。

個人的には、勝算やダメだった時の備えがない状態で安易に飛び込むことはおすすめしないです。そのあたり問題なければチャレンジするのはアリだと思う。自分の人生だしね。ただし備えは大切。マジで。

なんだかんだいって趣味がある、のめり込める何かを持ってる。それってものすごく幸せなことだなーと思ってます。生きるのが楽しくなるし、つらいことも忘れられる。多分私は一生、なんだかんだゲームやって絵を描いてるんだと思う。このブログもきっと更新してる。はず。

ここまでなんか良い話っぽくしてるけど、この記事のアイキャッチはなぜか無人島。その理由はもちろん。

あつ森!!!!!!発売おめでとう!!!!

友人からアドバイスを受けたので今回はチケットでDL版買いました。友人の島にお邪魔することがあるのでオンラインにも加入しています。

チケット購入後期限まで1年あるので、今あるラインナップから無理に選ぶこともしなくて大丈夫。加えて5,000円以下のソフトは買えないようになっているという親切っぷり。任天堂に一生ついていく。

さようならこのブログ。

しばらく無人島にこもります。楽しい!!!!!!