【体験談】派遣の登録会ってどんな感じ?必要な準備から当日の流れまで

派遣の登録会ってどんな感じ?必要な準備から当日の流れまで【体験談】

前回の記事はこちらから。
派遣会社の複数登録は「アリ」。ただし無理をしなくても大丈夫です

次はいよいよ本登録。登録会に参加することになります。

ネットで手続きがすべて完結するケースはまだ少なく、最寄りの支社や営業所に行くことが多いです。

当日までは「服装はどうしよう…」「何に気を付けたらいいんだろう?」などなど…何かと不安だと思います。私もそうでした。

そこで、この記事にざっと流れをまとめてみました。

登録会までに準備しておくこと

登録会までに準備しておくこと

まずは当日のための準備から。備えあれば憂いなし、と言いますからね。

登録会当日の持ち物と服装

まずは持ち物を確認。

  • 身分証明書
  • 認印
  • 財布
  • 飲み物
  • 筆記用具
  • 化粧品等
  • 薬など

運転免許証やマイナンバーカード、年金手帳あたりは指定されていると思います。これだけは忘れないように。

あとは認印と財布と筆記用具。これさえあればどうにでもなります。身も蓋もありませんが(^-^;

意外と長丁場になる場合もあるので、飲み物は事前に用意しておくのがおすすめ。当日コンビニに寄る場合は、時間に余裕を持って。

あとは化粧品など、身だしなみを整えるものを忘れずに。予定の20分位前には到着しておき、トイレに寄って身だしなみを整えておくとベストです。

+αとして、当日体調が不安なら必ず薬も持っていきましょう。万が一急に具合が悪くなったときは重宝します。

登録会ではオフィスカジュアルが無難です。スーツは顔合わせの時くらいで。

ただ、Tシャツやジーパンなどあまりにラフ過ぎる格好、逆に派手過ぎる格好は良い印象を持たれないので要注意。

ブラウスやパンツ、スカートとパンプスで大丈夫です。

この辺りも、「もし自分が派遣会社のスタッフだったら、どういう人が来てくれたらうれしいかな?」と考えてみるといいですね。

トラブルが起きたら必ず連絡を

急な予定で登録会に行けなくなった、当日急に体調を崩してどうしても行けそうにない。もしくは約束の時間に間に合わなさそう。

もしそうなった時は必ず派遣会社に連絡をしてください。これは必ず、です。

事前に連絡をしておけば、お互い日程変更だけで済みます。事情が事情なら派遣会社側も考慮してくれますし。

これが逆に「登録会くらいいっか」と連絡をしなかった場合。いわゆるドタキャンですね。これをやると派遣会社側の信用はゼロになります。

事前に連絡していれば。派遣会社側も準備をやめて他の仕事ができますよね。

ドタキャンするということは、派遣会社があなたのために割いてくれた時間を無駄にすることでもあります。

もしあなたがその立場だったら、その人に良い求人を紹介したいですか?

思わないですよね。
そして、派遣会社側もそういうところはしっかり見ています。「登録会だから」と気を抜きすぎると、自分が損ですよ。

【要注意】登録会で見られていること

というのも、以前こんなことがあったからで。

営業さんから言われたんですよ。「ホシタニさんは毎回早めに来てくださるので助かります」と。いや、みんなにそう言ってるのかもしれませんけどね?