【体験談】派遣の登録会ってどんな感じ?必要な準備から当日の流れまで

派遣の登録会ってどんな感じ?必要な準備から当日の流れまで【体験談】

前回の記事はこちらから。
» 派遣会社の複数登録は「アリ」。ただし無理をしなくても大丈夫です

次はいよいよ本登録。登録会に参加することになります。

ネットで手続きがすべて完結するケースはまだ少なく、最寄りの支社や営業所に行くことが多いです。

当日までは「服装はどうしよう…」「何に気を付けたらいいんだろう?」などなど…何かと不安だと思います。私もそうでした。

そこで、この記事に「登録会までの準備と当日の流れ」をまとめました。

基本的には以下の通りです。

<参考>自分に合う派遣会社の選び方
» 派遣会社はどこがいい?迷った時に確認しておきたい2つのポイント

登録会までに準備しておくこと

登録会までに準備しておくこと

まずは当日のための準備から。備えあれば憂いなし、と言いますからね。

登録会当日の持ち物と服装

まずは持ち物を確認。

持ち物

  • 身分証明書
  • 認印
  • 財布
  • 飲み物
  • 筆記用具
  • 化粧品等

運転免許証やマイナンバーカード、年金手帳あたりは指定されていると思います。これだけは忘れないように。

あとは認印と財布と筆記用具。これさえあればどうにでもなります。身も蓋もありませんが(^-^;

意外と長丁場になる場合もあるので、飲み物は事前に用意しておくのがおすすめ。当日コンビニに寄る場合は、時間に余裕を持って。

あとは化粧品など、身だしなみを整えるものを忘れずに。予定の20分位前には到着しておき、トイレに寄って身だしなみを整えておくとベストです。

体調が不安なら薬も忘れずに

+αとして、当日体調が不安なら必ず薬も持っていきましょう。万が一急に具合が悪くなったときは重宝します。

服装

オフィスカジュアルが無難です。顔合わせではないので、スーツを着ていく必要はありません。

ただ、Tシャツやジーパンなどあまりにラフ過ぎる格好、逆に派手過ぎる格好は良い印象を持たれないので要注意。

ブラウスやパンツ、スカートとパンプスで大丈夫です。

この辺りも、「もし自分が派遣会社のスタッフだったら、どういう人が来てくれたらうれしいかな?」と考えてみるといいですね。

トラブルが起きたら必ず連絡を

急な予定で登録会に行けなくなった、当日急に体調を崩してどうしても行けそうにない。もしくは約束の時間に間に合わなさそう。

もしそうなった時は必ず派遣会社に連絡をしてください。これは必ず、です。

事前に連絡をしておけば、お互い日程変更だけで済みます。事情が事情なら派遣会社側も考慮してくれますし。

これが逆に「登録会くらいいっか」と連絡をしなかった場合。いわゆるドタキャンですね。

これをやると派遣会社側の信用はゼロになります。

事前に連絡していれば。派遣会社側も準備をやめて他の仕事ができますよね。

ドタキャンするということは、派遣会社があなたのために割いてくれた時間を無駄にすることでもあります。

もしあなたがその立場だったら、その人に良い求人を紹介したいですか?

思わないですよね。
そして、派遣会社側もそういうところはしっかり見ています。「登録会だから」と気を抜きすぎると、自分が損ですよ。

【要注意】登録会で見られていること

というのも、以前こんなことがあったからで。

都合の良い解釈かもですが、わざわざ言ってくれるということは。できてない人も多いということかな…と考えています。

なので日程変更や遅刻をする時は必ず連絡をする。これを徹底するだけでも受ける印象は違います。

当たり前のことですが、当たり前だからこそやるのとやらないのとでは差が大きいんです。

実際に営業さんや派遣会社の信用が得られると、何かと得になる場面も増えますよ。

【体験談】登録会はこんな感じでした

登録会までに準備しておいた方がこと

私が行ったのはテンプスタッフ。公式サイトで紹介されている流れと基本的に同じでした。» 派遣登録と仕事紹介までの流れ | 派遣・人材派遣会社はテンプスタッフ

  • 1. 当日の流れを説明
  • 2. 事前に入力した情報の訂正、追加
  • 3. スキルチェック
  • 4. 職務経歴の確認
  • 5. 希望条件の確認
  • 6. 求人紹介

所要時間は約2時間といったところ。

最後の求人紹介に関しては、現時点で希望に沿うものがあった場合です。必ず紹介されるとは限らないので注意。もちろんその場で答えず、後からエントリーするかどうかの連絡をしても大丈夫です。

これまでの経歴は詳しく伝えましたし、希望条件も丁寧に聞き取ってくれました。

スキルチェックでやったことは

  • 入力(文字と数字)
  • Excel(初級と中級)

でした。

スキルチェック結果は今後の社内選考に関係してきます。社内選考で落ちることをできるだけ減らすためにも、事前に対策してベストな結果を出しましょう!

入力はスピードだけでなくタイピングの正確さも重要です。なので、ブランクがある人は必ず事前にリハビリをしておきましょう。

また、Excelも意外と時間がなくて(10~15分で10問くらい)うっかりミスをしてしまったという苦い思い出があります。

MOSエキスパートを持っていてたのに本番では緊張してしまったので、やはり事前の復習が大切です。

派遣の登録前にやっておくべきことで推奨しているのは、これらが理由。私のような失敗は避けてくださいね。

それでも多少はリハビリをしていたおかげでタイピング結果は最高ランク。Excelも総合で7~8割の得点率でした。

それ以降数社にエントリーしましたが、社内選考で落ちたことは一度もありません。※あくまで参考です

しっかり準備をして登録会に備えよう

この記事に書いたことは、実際にすべて実行したことです。

そのおかげで登録はも滞りなく終わりました。運よく希望条件に合う求人があり、その場でエントリー…と次のステップにスムーズに移行できました。

今できることを進めておけば、楽をするのは未来の自分。ですよ。

この記事を書いた人

ホシタニ