派遣の登録前にやっておくべきこと【3つだけでOK】

派遣の登録前にやっておくべきこと【3つだけでOK】

以前に派遣は意外と悪くないという記事を書きました。

これを読んで「試しに派遣として働いてみよう!」と思ってくれた方に向けて、今回の記事を書きました。

流れとしてはまず派遣会社に登録→仕事にエントリー…という感じ。

ですが、その前に。

派遣会社に登録する前に最低限やっておいた方がいいこと」があります。

これを済ませてから登録に進むと、後々とても楽になるんですよ。派遣会社への登録はこれらを済ませてからでも遅くはありません。

目次

派遣会社に登録する前にやっておいた方がいいこと

派遣会社に登録する前にやっておいた方がいいこと

事前にやるべきことを3つ、まとめました。

これだけで今後の負担が格段に減らすことができます。

1. 職務経歴書の作成

まずは職務経歴書の作成から。

WordでもExcelでも何でもいいです。時系列順に簡潔にまとめましょう。

面倒ですが、作っておくと、自分のアピールポイントが明確になるのでやっておくべき。派遣会社に複数登録する時もコピペで終わるので時短になります。

また、職務経歴書を作っておけばいずれ正社員を目指してリクナビNEXTDODAなどに登録する時そのまま使いまわせる…という利点もあります。

派遣会社に登録する前にMIIDASで適正年収をチェックしてみるのも一興です。自分の市場価値を知っていれば、高望みし過ぎて失敗することも防げます。

職務経歴書に書く内容

それじゃあ、職務経歴書には何を書けばいいのか。ざっくりまとめるとこれくらいです。

  • 社名(規模、資本金)
  • 部署名と業務内容
  • 部署にいた期間
  • 退職日と理由

このあたりを表などに簡潔にまとめておけばOK。これ自体を提出するわけではないので、必要最低限の内容で大丈夫です。

職務経歴書の書き方 完全ガイドも参考にしてみてください。

ちなみに、業務内容はすべて書く必要はありません。「希望の派遣先で求められていること」「アピールポイントになること」に絞って書くのがおすすめ。

派遣会社も派遣先が知りたいのは「あなたは何ができるのか?」ということ。相手が知りたいことを考えながら書くといいですね。箇条書きでまとめるとわかりやすいです。

退職してから日が経つほど、細かいことは忘れてしまうもの。なので辞める度に追記するのがベストです。

2. タイピング練習とスキル再確認

意外と盲点なので、解説しますね。

大抵の派遣会社では、PCで情報入力→オフィスでスキルチェック→本登録という流れのことが多いんです。

実は、このスキルチェックが侮れないんです。自分が経験した内容は以下の通り。

  • タイピング速度と精度
  • Word
  • Excel

退職してから日が浅い人はそこまで問題はありません。

ただ、体を壊して退職した人は事前に対策を打っておく必要があります。

私もそうだったのですが、体を壊してしまうと就活できるようになるまでどうしてもブランクができてしまいますよね。

【MOSエキスパート取得】独学せずパソコン教室に通ってよかったことまとめにも書きましたが、一度だけタイピング速度が全国2桁に入ってたことがあって。

ですが体調を崩して辞めてから数ヶ月後…体調が戻ってきたときに久しぶりにタイピングしてみたところ。

自分でも引くくらい遅くなってました。

「この状態で派遣登録してもスキルチェックで落とされるか低評価食らう…!」と焦り、予定をずらしてタイピングとWord、Excelのリハビリをしてから登録することに。

リハビリに2週間ほどかかりましたが、スキルチェック時には働いていた頃とほぼ同じ状態で臨むことができました。危なかった。

せっかくスキルを持っているのに、登録時に発揮できないのはとてももったいないです。

不安な人は必ず事前に練習やリハビリをしておいた方がいいですね。本番で緊張しにくくなりますよ。

3. スーツの用意・クリーニング

これが意外と盲点。

別記事で解説しますが、派遣会社に登録に行く時はスーツで行く必要はないです。

その代わり、顔合わせや派遣先に初出勤する時は大抵スーツです。

登録後は大抵何かしらの求人にエントリーします。それから社内選考に通過すれば、すぐに顔合わせの日程が決まります。

顔合わせまでスムーズに進むと、意外と間がないんですね。

その時になって「アー!サイズが!合わない!」「しまった!スーツが!ヨレヨレ!!!」となるとかなり悲惨です…。

なので

  • スーツ
  • シャツ(夏冬)
  • パンプス

などはサイズも含めて予め確認しておきましょう。しばらく使っていなかったらクリーニングも忘れずに。

顔合わせは正社員の転職活動ほど厳しくチェックされるわけではありません。

ですがやっぱり、身だしなみをきちんとしている人は好印象を持たれます。

準備しておけば、すぐに顔合わせに進めた時に焦らなくて済みますよ。

派遣登録会の前に準備しておこう

自分はかなりの心配性で、はじめて派遣会社に登録する前に1~3すべてやりました。

すると、ネットでの情報登録から登録会本番までとてもスムーズで。スーツの用意も事前に済ませておいたので顔合わせ前は対策だけに集中することができました。

事前にここまでやっておけば、後々とても楽になりますよ。

これで残りのステップは「本登録」「エントリー」「顔合わせ」のみ。ひとつずつ確実にクリアしていきましょう!

次の記事派遣会社はどこがいい?迷った時に確認しておきたい2つのポイント