GRCでブログの検索順位確認するのをやめました。Google規約違反の恐れあり

規約違反の恐れ

以前までは、当ブログの検索順位を確認するためにGRCという有料のツールを使っていました。

ですが最近確認し直したところ、こういったツールの利用はGoogleの規約違反に該当するのではと気がついたため利用を停止。直前に契約更新してしまったので後の祭りなのですが…。ひとまずGRCを起動するのはやめ、契約期間満了後にアンインストールする予定です。

元々このページはGRCの紹介記事でアフィリエイトリンクも貼っていましたが、すべて削除しました。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。今後このようなことはしないように努めます。

GRCはGoogleの利用規約に抵触する恐れがある

気を取り直して、というのもアレですが。まずはGoogleの利用規約の一部を引用しますね。

Google の利用規約では、自動化されたクエリはその種類にかかわらず、Google からの明示的な許可を事前に得ることなく Google のシステムに送信することが禁止されています。リソースの浪費につながる自動化されたクエリの送信には、WebPosition Gold などのソフトウェアを使って自動化されたクエリを Google に送信し、さまざまなクエリによる Google 検索結果におけるウェブサイトやウェブページのランキングを調べようとする行為が含まれます。ランキングの確認だけでなく、許可を得ていない他の種類の Google への自動アクセスも、ウェブマスター向けガイドラインと利用規約で違反と見なされます。

自動化されたクエリ – Search Console ヘルプ

専門家ではないので詳しいことは断言できません。それでも検索順位を確認するツール自体が自動化されたクエリに該当するのではと予想しています。気がついたときは自業自得とはいえ冷や汗をかきました。

利用していた期間中も特に手動ペナルティを受けたわけではないので、考えすぎだと言われればそれまでです。それに有料販売している以上該当しないという可能性もあります。

ただ、仮にGRCを使うことに問題がなかったとしても。Googleが利用規約として明言している以上ほんのわずかでも違反の可能性があるなら使わない方がいいのでは。そう強く感じたのです。

Googleのルールに沿ってブログを運営して、その結果としてアドセンス報酬を受け取っているわけでして。ツールの利便性は確かに魅力的ですが、そのためにルール違反をするのは違うなと。気がつくのが遅くなったぶん、今後は規約をきちんと確認してから行動していくつもりです。

ブログの検索順位を確認はサーチコンソールで

とはいえやはりブログを書いてる以上は多くの人に読んでもらいたいですし、検索順位の確認自体は必要なんですよね。

はじめからそうしろと言われそうですが、現在はサーチコンソールを使って検索順位を確認しています。

クエリの平均掲載順位なんで表示されないんだ!?と小一時間画面とにらめっこしていましたが、単に検索パフォーマンスでレ点を入れていないだけだっというオチでした。

YahooやBingでの順位は確認できなくなりましたが、Googleで大まかな傾向がわかれば十分だなと。元々しょっちゅう順位を確認していたわけではなかったので不自由はしていません。

良い有料ツールもたくさんありますが私と同じ失敗をしないためにも、事前に利用規約はしっかり確認してくださいね。