ブログ初心者向けおすすめツール一覧【必要最低限で十分です】

ブログ初心者向けおすすめツール一覧【必要最低限で十分です】

初心者による初心者のためのまとめです。

だからこそ、ブログ初心者に向けてこの記事を書きました。全部で16種類です。

たったこれだけでも見栄えの良いブログを書くことができます。ツール選びや画像探しに時間をかけ過ぎるのは本当にもったいないですから。

前回の記事はこちら。
» 【初心者向け】アドセンス承認後にやるべき3つの設定

目次

キーワード整理用

キーワード整理

関連キーワード取得ツールで調べる→キーワードプランナーで検索ボリュームを確認→競合や検索意図を調べる…という感じです。まずは読まれる記事を書かないと意味がないので。

これがわかりやすかったです。

ブログで文章構成を作る3つの手順【ブログ歴6年の僕が徹底解説】

慣れてきたらkeysearch Betaを使ってキーワードをきちんと整理しておくとグッド。

Chrome拡張機能

GoogleChrome拡張機能

最低限これだけあれば十分。

Publish Toolbarは雑記ブログでアドセンス月30万稼ぐ僕がおすすめの広告配置と設定を紹介するよを見て速攻で追加しました。

またオプトアウトアドオンを使うとアナリティクスが自PCからのアクセスをカウントしなくなります。他にもやり方はあるのですがこれが一番手っ取り早い。
※ただしタブレットとスマホからのアクセスは除外できないので注意

アイキャッチ・本文画像用

アイキャッチ画像

これだけで十分です。無料と思えないほどクオリティが高いので。

自分の使用頻度は Unsplash=Pixabay>いらすとや>Canva。ちなみに上の画像はCanvaで作りました。所要時間1分。

Pixabayはダウンロード時に画像サイズを選べるのが楽ですね。

画像サイズ選択

アイキャッチなら1280 × ~、本文用なら640 × ~にしてます。

Pixabayでしっくり来ない時はこちらで紹介されているサイトを使うことも。容量が大きい場合はリサイズや圧縮をお忘れなく!

とはいえ最近はもっぱらUnsplashしか使っていない。自分でリサイズ+圧縮しないとダメなのですがクオリティが高いので。

Windowsの人は「DLした画像の上で右クリック」→「編集」→ペイントが開く→「サイズ変更」で出来ます。私はほとんど横800pxにしてます。

いらすとや

Pixabayはイラスト素材に乏しいのが難点。

最強のフリー素材いらすとや。汎用性の高い画像から「いつ使うんだこれ…」と思わず頭を抱えるイラストまでとにかく多岐にわたります。

ロータリーエバポレーター

エバポ(ロータリーエバポレーター)があって感動しました。化学系の人にしかわからない。

VRゲームをしている

やめたげてよお!

新規イラストをチェックすると思わぬ掘り出し物も見つかるので楽しいです。

Canva

最終手段。しっくりくる画像が見つからなかった場合のみ使っています。ちなみにこの記事のアイキャッチもCanvaで作りました。

解説はおなじみサルワカさん。一番わかりやすいかと。
» 無料デザインツールCanvaとは?できることを解説

ひとつデメリットとして、元デザインを探すのに時間がかかってしまうことが挙げられます。なので時間に余裕があるときにいくつかまとめて保存→アイキャッチテンプレートを作っておくといいですね。時間短縮になります。

画像圧縮も忘れずに

写真等のJPEG画像はCompressor.ioで、イラストなどのPNG画像はTinyPNGで圧縮しましょう。ブログの読み込み速度に関わります。

色々試して圧縮率が一番よかったのがこの2つでした。

Compressor.ioは1枚ずつしか選択できないのがネックです。ただ、そのおかげで必要最低限の画像しか使わなくなったのでメリットでもありますね。

意外と重たい画像もあるので忘れずに圧縮を!

ツールは必要最低限で十分。まずはとにかくブログを書こう

WordPressでブログを書く人

なぜここまで「最低限」にこだわるのか。

無料素材を使えばもちろん他のブログとかぶります。ですがそこまで気にしているのはブログを書く側だけ。

初心者に一番大切なのはとにかくブログを書くこと。

それ以外の部分はあくまでも補助。繰り返しになりますが、そこに時間をかけ過ぎるのは本当にもったいない。

ツールを使って30記事ほど書けたら、検索順位チェックを視野に入れることを考える段階です。

次の記事ブログ初心者こそGRCで検索順位をチェック!【おすすめはスタンダードライセンス】

この記事を書いた人

ホシタニ