【仕事を辞める前に】今すぐできる5つのこと

【仕事を辞める前に】今すぐできる5つのこと
ストレスでいっぱいいっぱいの人

ストレスでいっぱいいっぱいの人「もう無理、仕事つらい会社辞める…けど辞めたら生活が…どうしたらいいの…」

大丈夫、まずは現状を整理してみましょう。これだけでもかなり気持ちが楽になります。

「会社を辞める前に、いますぐできること」を5つに絞ってまとました。まずはこれだけ試してみませんか?絶対に体を壊すまで無理をしてはいけません!

目次

1. 通話録音アプリをインストール

通話録音アプリをインストール

「いきなりエグい」とか言わずに試してみてください。精神衛生上かなりいいです。

自分がそうだったのですが、「体調不良で休まざるを得ないのにパワハラ上司に電話しないといけない」状況ってものすごいストレスです。本当にストレス。マジストレス爆増。何で体調崩す原因になってる人に電話せないかんのさ。

憂鬱になりつつ頑張って電話したら、嫌味や小言を言われる…余計に落ち込む…溜まっていくストレス…/(^o^)\

そこで、通話録音アプリの出番。「会話が記録として残る」ので気持ちが切り替えやすくなるんです。

嫌味を言われても(今言ったこと全部証拠残ってるで)と思えるだけで気持ちが楽になります。一番お手軽なのでおすすめ。

まず、ちゃんと録音できるか確認するところから始めてみてはどうでしょうか。

通話レコーダー - 通話の録音 & ボイスレコーダー

通話レコーダー – 通話の録音 & ボイスレコーダー

BPMobile無料posted withアプリーチ

ずいぶんお世話になったアプリです。

ちなみに、通話録音アプリは転職活動の際にも非常に有効です。

電話がかかってきたときにメモができない状況でも、あとから聞き返せますからね!これはとても便利でした。

通話録音アプリ、一番お手軽かつ今すぐできるので本当におすすめです。

2. その日の出来事を記録

その日の出来事を記録

経験上マジでおすすめです。ぜひやってみてください。手帳やノートに日付と時間込みで書くのがポイント。自分がわかればいいので、字が多少汚くても問題なしです。

ブログを始めたい人に試してほしいたったひとつのことにも書きましたが、これを続けると「当時の経験が具体的な記録として残る」んです。貴重なブログネタが自然とストックできるんですね。

特に、ブログを始めてみたいという人には文章を書く練習にもなります。まずは箇条書きで毎日書くだけでも、全然違いますよ(`・ω・´)

また、万が一うつ病になった時。病院でうまく説明できないことがよくあります(説明しようとすると涙が止まらなくなったり)。そんな時でも記録を見せることで、病院の先生もあなたの状況を把握しやすくなります。自分はうつ病治療中によくこの方法を使ってました。

記録を残すと、多方面で役立ちますよ。

3. つらいことをとにかく書き出す

つらいことをとにかく書き出す

2と重複しますが、これもとても大切です。

理不尽なことで怒鳴られたなど、「つらいこと」「苦しいこと」「嫌なこと」「やりたくないこと」「悩んでいること」を片っ端から紙に書いてみてください。片っ端からです。愚痴になっても大丈夫。あとで燃えるゴミになります。

必ず、紙に書くのがポイント。チラシの裏でもルーズリーフでも何でもいいです。思いつくことをガンガン書いていきましょう。終わったら次に進んでくださいね。

自分もよく泣きながら書いてました(´;ω;`)ウゥ

4. 書き出したことを整理する

書き出したことを整理する

3が終わると、少しスッキリしたのではないでしょうか。ここから、さらにスッキリする方法を説明します(`・ω・´)

ここからは紙でもPCでも、やりやすい方で大丈夫です!

3-1. 書いたことを分類する

  • 1. 仕事内容
  • 2. 人間関係
  • 3. 会社独自のルール
  • 4. 業界自体

3で書き出したことを、この4つに分類してください。

あなたがつらいと感じていることが何なのか、ここでハッキリします。

3-2. 自分で対策できそうなことに印をつける

次に、自分で対策できそうだな…というものに印をつけます。〇つけたり色を塗るなり、自分がわかればOK。

…なんということでしょう。あなたがつらいと感じていることが、「自分で対策できること」と「自分ではどうにもできないこと」の2つに分かれたではありませんか。

あとは自分で対策できることをやってみて、自分ではどうにもできないことは極力スルー。「自分でどうにもできないこと」がハッキリしていると、少しずつ割り切れるようになってきますよ!

あとはこの繰り返しですね。続けるうちに「今度こういうことがあったら辞める」ということにも気が付けるようになります。

5. 心無い言葉を聞き流す

心無い言葉を聞き流す /></div>
<div class=

最後に、一番大切なことを。

「ここで通用しなきゃどこ行ってもダメ」「その程度で辞めたいとか甘え」

人を追い詰める言葉を言う人、どこにでもいると思います。まじめな人ほど真に受けて「もっとがんばらなきゃ…」と自分を追い詰めがちですよね。自分はそれでうつ病になってしまいした。

そんな時は、次のことを自分に問いかけてみてください。

その言葉、本当に聞く必要ある?

  • その人、あなたががんばってきたこと1から10まで全部知ってる?
  • あなたの人生に何があったか知ってる?
  • そもそも、病気について正しい知識持ってる?偏見で言ってるだけじゃない?
  • っていうかその人、あなたが体を壊したら毎月30万円くらい振り込んでくれる?

…伝わったでしょうか。

「あなたが無理をして体を壊しても、誰も責任をとらない」ということ。たとえ家族や友人であってもです。

特に、心無い言葉を言う人が「あなたが体を壊した時に毎月30万円くらい振り込んでくれるか」真剣に考えてみてほしいです。

…絶対に、振り込んではくれないですよね。だとしたらそんな人の言葉に耳を傾ける必要、ありますか?

ありません!!!!!!!

(はじめてフォントサイズ大きくしました)

うつ病になるまで自分を追い詰めて、治療をして。その後自分と向き合って辿り着いた結論です。聞く必要のない言葉って、本当にたくさんあります。

会社を辞める前に今すぐできることまとめ

  • 1. 通話録音アプリインストール
  • 2. その日起きたことを記録する
  • 3. つらいことを全部書き出す
  • 4. 自分で対処できないことは気にしない
  • 5. 心無い言葉に耳を傾ける必要は皆無

すべて、自分がうつ病になる前に知りたかったことです。無理をして体を壊す人を一人でも減らしたくて、今回の記事を書きました。

もちろん、上記のことをできる余力がない場合はゆっくり休むことが最優先です。

休むなって言う人は、あなたが体を壊しても責任を取ってくれません。疲れたら、休んでいいんです。

まずはしっかり休息をとって、できることから始めてみてくださいね。

おすすめ働きやすいホワイト職場を見つける方法【労働条件の重要性】

この記事を書いた人

ホシタニ