【初心者向け】アドセンス承認後にやるべき設定

【初心者向け】アドセンス承認後にやるべき3つの設定

以前、アドセンス承認された時にやったことを書きました。
» 【初心者向け】11記事でアドセンス申請→1日で承認された方法

今回はアドセンス承認後にやるべき設定をご紹介します。そこまで多くないのですぐに終わらせておきましょ!

アドセンス承認後はまずサイト認証

サイト認証はアドセンス承認後すぐ済ませるべし


サイトの承認は、Google 広告コードの使用を許可しているサイトだけを確認済みサイトとして識別するオプションの機能です。広告コードが他のユーザーに不正使用される心配がある場合は、この機能を使用することをおすすめします。

AdSense ヘルプ

アドセンス公式ヘルプから手順を確認できます。
確認済みサイトを承認して広告を表示する – AdSense ヘルプ

アドセンスサイト認証後

設定が反映されるとこんな感じ。

もし自分のブログURLが表示されていなかったら、以下を参考にURLを追加してください。
Googleアドセンスにサイトやブログを追加・承認・削除する方法

これでまずは一安心。

不快な広告をブロック

以下でまとめられているURLはブロック推奨。

Google Adsenseで配信される詐欺的なサイトのブロック用URLまとめ

Googleアドセンスで「不快な広告」を出なくする方法

自分が不愉快になる広告は他の人が見ても良い思いをしないはず。

後は定期的にアドセンスを確認して個別にブロックしていけばOK。

自動広告はいったんオフ

これでもかというほど広告をねじ込んできます…誤クリックを誘発するしスマホは特に読みにくくなりました。

初心者向けの広告ではないので、いったん全部オフにしちゃいましょう。「広告の設定」→「自動広告」でカーソルを動かすとオフになります。

ちなみに、アドセンス申請時にheadに貼り付けたコードも削除して大丈夫です。(そのままだとブログのヘッダーにずっと広告が出ます。削除するかはお好みで)

広告ユニットの作成

  • 記事内広告
  • レスポンシブ
  • リンクユニット

まずはこの3種類を作れば十分だと思います。

「広告の設定」→「広告ユニット」→「新しい広告ユニット」から追加できます。

保存時の名前は『配置したい場所』にするとわかりやすいですよ。(例:最初のh2前)

広告の配置に関するポリシーはしっかり守りましょう。また広告のラベル表示は「広告」か「スポンサーリンク」が推奨されています。

関連コンテンツが開放されたら合わせて使っていくといい感じです。

1,000円を超えたらPIN送信と口座登録

口座登録

アドセンス報酬が1,000円を超えると、登録した住所宛にPINが送られてきます。私の場合ちょうど1ヶ月後に届きました。

1ヶ月+2週間以上経っても届かない場合は登録した住所の確認とPINの再送を依頼したほうがいいかも。

PIN に関する問題 – AdSense ヘルプから確認できます。

PINが届くと中に6桁の数字が書かれているのでアドセンス管理画面から入力。3回間違えると入力できなくなるのでPIN送信前の確認は忘れずに。

次にブログ専用口座の開設手順で作った口座を登録。

翌日少額のお金が振り込まれるので、管理画面から振り込まれた金額を入力すれば口座登録完了です。

管理画面右上の「残高」→「お支払いページを表示」→「お受け取り方法」に登録した口座が設定されているかも確認しましょう。

アドセンスを設置後は記事をたくさん書くだけですね。がんばりましょう!

次の記事ブログ初心者向けおすすめツール一覧【必要最低限で十分です】

おすすめGoogleアドセンス収益報告【2018年ブログ運営】

この記事を書いた人

ホシタニ