【初心者向け】11記事でアドセンス申請→1日で承認された方法

【初心者向け】11記事でアドセンス申請→1日で承認された方法

これが噂のポップコーンの人…!!

お客様のサイトが AdSense に接続されました

備忘録も兼ねてアドセンス申請までにやったことをまとめました。これからアドセンス申請する方はぜひ参考にしてみてください。

アドセンス申請までにやったこと

長くなるのでWordPressインストール後にやったことに絞ってまとめます。

  • 初期設定~最小限のプラグイン追加
  • カテゴリ設定(3つ)
  • 有料テーマ導入
  • プライバシーポリシー設置
  • 問い合わせフォーム設置
  • Google アナリティクス導入
  • サーチコンソール導入

これだけです。有料テーマ導入まではこっちにまとめました。
【初心者向け】ブログを始める前に決めておいた方がいいこと
【WordPress】初期設定はこれでOK~初心者用まとめ~
ブログ初心者でも使いやすい有料テーマはSnow Monkeyだと思う

プライバシーポリシー設置

※2018年5月にアドセンス利用規約が変更されました。


お客様は、本サービスを利用するに際しては、常に、明確に表示され、簡単にアクセス可能なプライバシー ポリシーを広告媒体に必ず付すものとし、当該プライバシー ポリシーにより、Cookie、デバイス特有の情報、ロケーション 情報、および本サービスに関連してエンド ユーザーのデバイスに保存され、当該デバイスにおいてアクセスされ、当該デバイスから収集されるその他の情報(場合により、Cookie 管理に関するエンド ユーザーのオプションに関する情報を含みます)についての明確かつ包括的な情報をエンド ユーザーに提供するものとします。

10. プライバシー

現在はプライバシーポリシーの設置が必須です。こちらの記事を参考にして作成しました。
プライバシーポリシーの書き方とテンプレート!アフィリエイトのブログ運営での必須コンテンツ!

問い合わせフォーム設置

プラグインのContact Form 7を使いました。Akismet によるスパムフィルタリングを参考にしてAkismetと連携させています。

【WordPress】Contact Form 7を見やすく表示するCSS【コピペ用】で体裁を整えてます。

その他使っているプラグインはこちらをからどうぞ。

Google アナリティクス導入

ブログ専用のGoogleアカウントを使って登録しただけです。

サーチコンソール導入

これも上と同じくブログ専用のGoogleアカウントで作りました。最初に

  • https://ドメイン名.com
  • https://www.ドメイン名.com
  • http://ドメイン名.com
  • http://www.ドメイン名.com

この4パターンの所有権を確認します。

サチコが腹黒く解説!Search Console(サーチコンソール)への登録方法 手順2-1)所有権の確認のおススメ方法1.『HTMLファイルをアップロード』の通りにやるだけ。

所有権の確認後、サーチコンソール「サイトの設定」→「URL をドメイン名.com と表示」にすれば完璧。

https://ドメイン名.comhttps://www.ドメイン名.comのどちらかに統一すればOK。お好みの方で。

アドセンス承認時の状況

以下の通りです。

  • 記事数:11記事
  • 文字数:最小700文字、最大3300文字、平均1930文字
  • 画像 :アイキャッチ、PC画面のスクショ
  • リンク:外部リンク有、内部リンク有
  • PV数 :2桁?

PVが2桁?なのは自分のアクセスが除外されてたか自信がなかったからです。

アイキャッチはFLAT ICON DESIGNを使ってCanvaで作成したものだけ。本文に使ったのはPC画面のスクショとかわいいフリー素材集 いらすとやのみ。

たまたまフリー素材の写真は使っていませんでしたが、UnsplashPixabayを使っていても問題ないと思います。

内部リンクも外部リンクも普通に貼ってましたね。ASP登録してなかったのでアフィリエイトリンクは貼ってませんでした。

アドセンス承認の決め手になった(と思われる)こと

※あくまで予想

  • ポリシー違反なし
  • XMLサイトマップ送信
  • プライバシーポリシー設置済
  • 問い合わせフォーム設置済
  • 記事内でHTMLタグを正しく使った

禁止コンテンツ - AdSense ヘルプに違反していないことが最重要かなと。基本的に自分の子どもに見せられる内容なら問題ないと思います。

一度アドセンスの公式情報に目を通しておくと確実です。この辺も知っておきましょ。

検索エンジンの仕組みとは?【種類・比較・最適化を順番に解説】

プライバシーポリシーは現在必須ですし、問い合わせフォームもあると便利なので最初から設置しておきましょ。

※2019年4月追記
当時はテキストエディタに下書きしてからWordPressで清書してたので、見出し、リスト、引用タグは自力で使ってました。

今はGutenbergでブロックを選択するだけで適切なタグになるのでそんなに気にしなくていいです。

それから画像貼るときは代替テキスト(alt)使ってました。関係ないと思うけど一応。

アドセンス承認に無関係だろうけどやってよかったこと

  • All In One SEO Packの設定
  • Broken Link Checkerでリンク修正
  • 記事公開後にインデックス登録をリクエスト
  • 読みにくい文章や誤字を修正

All In One SEO Packの設定

Snow Monkeyを使っている人は不要

WordPressのおすすめプラグインは8つだけ。断言しますを真似してました。個別記事にディスクリプションも入れます。大変だけど慣れておいた方がいいです。

Broken Link Checkerでリンク修正

初心者はコピペミスや貼付ミスしがちなので必ずチェックと修正を。Broken Link Checkerを使えばリンクエラーがかなり減ります。

自分がブログ読んでてリンク踏んでエラー出たらイラっとするもん…。

記事公開後にインデックス登録をリクエスト

サイトマップ送信してればあまり関係ないとは思いますが、10記事目くらいまではサーチコンソールからインデックス登録リクエストしてました。その方が検索結果に出るのが速かった記憶。

読みにくい文章や誤字を修正

記事を公開したらスマホから確認するようにしてます。

するとちょくちょく誤字脱字や読みにくい部分が見つかるので適宜修正。これは今でもやっています。

準備ができたらアドセンス申請してみよう

当時やってたことはこのくらいです。そんなになかった。

一通りできたらいったん申請してみましょう。通らなかったら直して再申請あるのみ!

あとこれ、勘違いしてたので気を付けてね…。

次の記事アドセンス承認後にやるべき3つの設定